ドカ食いについて

今回はドカ食いについて。

この時期、ケーキや甘い物、普段食べないような食事?で必要以上に食べ過ぎてしまいますよね。

しかし、たかだか1日食べ過ぎたからといって太る事はないのでご安心を!

といっても、これが正月まで続くようだとかなりマズいですねー!

 

ついつい食べ過ぎてしまう、ドカ食いしてしまう理由は色々あるのですが
主な理由は

・睡眠不足
・ストレス
・中毒性
・習慣性

このあたりでしょうか?

一つずつ簡単に説明していくと

・睡眠不足
睡眠不足になるとグレリンというホルモンが出ます。
このホルモンが出ると食欲を増進させ脂肪をため込みます。。。
体の防衛反応という感じだと思います。

・ストレス
ストレスがかかると、脳の回復・エネルギーのためにブドウ糖を
神経を守るためにNa(ナトリウム)が必要になるそうです。
なので、出来るだけ味の濃い物が欲しくなるんです。
ex.ポテトチップス(イモと塩)

・中毒性
これは、精製された砂糖や小麦粉などを原料として作った物です。
砂糖と小麦粉が使われている食べ物を想像して頂くと分かると思いますが、かなり太りそうですね。。。
ちょっと食べただけでも次の日欲しくなるので、食べる時は気を付けないといけませんね。

・習慣性
これはそのままですね。習慣化してしまうということ。
今までの理由による結果といったところでしょうか。
食後のデザートやお菓子などついつい手が出てしまいます。

このような理由でドカ食いをしてしまいます。。
あなたに当てはまるものはありましたか?

パンやお菓子が習慣化してしまっているようでしたら
止めるには初めは強い意志が必要かもしれません。

また栄養が無い物をいくら食べても、脳は満足しません。
満たされるまで、次から次へと欲しくなるんです。

栄養が無いだけなら良いです。他で使う栄養を奪うことにもなりかねません。。。

お米 と パン だと、どちらが栄養ありそうですか?
おかず と お菓子 だと、どちらが栄養ありそうですか?

できるだけ栄養があるものを食べたましょう!

では

 

お酒は太る?太らない?

よくお酒は太りますか?
という質問を受けます。

また最近は、色々な情報があるので
糖質が入っていない物であれば大丈夫ですよね?
という質問なども頂きます。

あなたはどう思いますか? 

私はザックリですが

基本的に、
・糖質は摂りすぎれば太ります。
・アルコールも全てではないですが、最終的には脂肪になりますので太る可能性があります。
これはアルコールが毒であるため、体が安全な形で保存しようとするためです。
安全=中性、保存=脂肪で中性脂肪に!

なので、結論としては

アルコールは太る可能性がある!
当然、糖質が含まれているとより太る可能性がある

という事です。

なので、おつまみで糖質のがある物を食べるとどうなるか?
しめでラーメンを食べるとどうなるか?

お分かりですよね?!

おつまみ・・・糖質
お酒・・・糖質+アルコール
しめ・・・ラーメン(糖質)

かなり太る可能性が高いという事です。。。
スープを残す残さないの問題ではないです(笑)

その当たりを頭の片隅に置きつつ飲み会を楽しんで頂ければと思います。

そうそう、前回の記事でも書いたように出来るだけ締め付けない格好で飲んでくださいね!
そうすれば適量ですみますから!

ただ、お酒でも

甘いお酒
辛いお酒
酸っぱいお酒
苦みのある酒

で、自分の体に合っているお酒であれば太りにくい
いや、痩せる可能性もあります!(むくみがとれる)

え~って感じですが、本当なんです。

ちなみに、合っているか合っていないか?
の一つの判断は、このお酒なら何杯飲んでも酔わない!
というのは合っているお酒です!

直ぐに悪酔いしてしまう(眠くなる)お酒は合ってませんので、直ぐにやめた方が良いです!

お正月もあり自宅などでゆっくり飲む機会があるようでしたら
チェックしてみても良いですね!

また、アルコールを分解するのにビタミン、ミネラルはいるので
茶色以外の色のつまみも食べてくださいね

では