生理前に甘い物が欲しくなくなった

今回は「生理前に甘い物が欲しくなくなった」について

 

あなたは、生理前にドカ食いしたくなりますか?

 

今通われている方で

やはり生理前に甘いものが欲しくなる方がいらっしゃいます。

 

ちなにみ、この生理前に甘いものが欲しくなるというのは

Fe、Ca、Mgなどのミネラルが足りなくなるため

とも言われております。

 

なので

少し偏った食事のバランスを

いかに良い食事にシフトチェンジできるかが重要になります。

 

そのためには、まずどんな食事内容をしているか

チェックしたいんです。

 

という事は、何を食べているか知りたいので

食べたものを記録しなければわかりません。

 

ただ、この記録はかなり意識していないとできまないので

なかなか記録してきて頂けない方がいます。

 

やはりご本人の記憶だとあいまいなので

なかなか正しい指導ができません。

 

例えば

国語のテストの点数が悪かったとします。

点数だけみせて、どこが間違っているか分からないのに

点数アップしたいと言われても、

 

どの部分が合っていて、どの部分が合っていないか

わからないので、指導のしようが無いと思いませんか?

 

一度書いて来ていただけると

その人の食事の癖が少しわかるので

 

一度でも良いので書いて来ていただけると助かります。

 

ただ、それでも体に変化がない場合は

定期的に書いてきて頂けないといけませんが。。

 

 

一度自分の食事のバランスを見直すためにも

書いてみてはいかがでしょうか?

 

意外に偏った食生活をしている方が多いですよ!

 

バランスが整えば

生理前の甘い物が減るかもわかりませんよ!

 

では

 

 

 

 

野菜は食べていれば良いというわけではない 

 

今日は野菜について!

 

あなたは野菜を食べていますか?

食べているとしたら、どういったものが多いですか?

 

パッと出てこないのであれば

結構その人の食習慣が現れるので

一度、一週間ほど記録した方が良いと思います。

 

ちなみに、野菜といっても

 

葉物野菜(葉菜)… ほうれん草、菜っ葉、ブロッコリー、キャベツ

根菜類 … 大根、ニンジン、ゴボウ、玉ねぎ

果菜 … ナス、キュウリ、トマト、カボチャ

 

という感じで分けられます。

 

どうですか?

まんべんなく摂っていますか?

癖や偏りはありませんか?

 

いつも同じような物を食べていなければ

良いのですが、多くの方は同じようなものを選んでいると思います。

 

 

例えば、時間がないけど

サラダを食べる意識がある方は

ついつい炒めたり、火の通りが良かったり

コンビニで売っているサラダを選ぶとなると

葉菜・果菜中心に摂る傾向があると思います。

 

野菜を摂るというのは

凄く良いことなのですが

 

さらに意識を高くもっていただいて

野菜に関してもバランスよく摂っていただきたのです。

 

根菜類もしっかりと摂りましょう!!っとことなんです。

 

なぜ、野菜もバランスよく食べたほうが良いのかというと

本当にざっくりした考え方で良いのですが

 

葉菜・果菜は、太陽に浴びるので

光合成などをするため

ビタミン類を含むものが多く

 

 

また、根菜類は、太陽はあたらず土の中なので

大地からのミネラルをもらため

ミネラル類を含むものが多いと言われているからです。

 

なので、葉物ばかり食べていると

ミネラルが足りなくなる場合があるからです。

 

とは言っても

やはりなかなか調理時間が無かったり、

手軽にコンビニなどで購入できなかったりするので

そういった時は、ワカメなど海の物を変わりしっかりと摂ってください!

そうすれば、ミネラル類も補給できますので。

 

そして、時間がある時などはしっかりと根菜類も摂って頂ければと思います。

 

 

どうでしたか?

野菜と一言でいっても、色々ありますよね。

葉菜、果菜、根菜。。。

意識してバランスよく摂ってくださいね

 

あとは、海のものとキノコ類

が意識できれば最高ですね!!

 

 

 

では

 

プロテインはどうなんですか?

プロテインについて。

 

「プロテインはどうなんですか?」

と質問を受けます。

 

どうなんですか?と聞かれても目的によって違うので

何とも言えないのですが、

 

基本的にサプリは補助食品なので

上手くタンパク質が摂れないのであれば飲んだ方が良いと思います。

 

たた、飲んだだけで筋肉が付く&ムキムキになると思っている方が

まだまだ多いですが、飲むだけなら筋肉はつきません。

むしろ脂肪がついてしまうかもしれません。

 

何故かというと

プロティンの中に糖質が入っているものが多いので

その分の糖質を摂取するからです。

 

なので、単に間食にプロティンを摂ればいい

と思って飲むのはお勧めしません。

それなりの運動が習慣がある方には良いかもしれませんが。

 

 

また、間食意外に飲むタイミングとして

トレーニング直後に飲んだ方が良いのですか?

という質問も受けますが

 

これは、胃腸が弱くないならOKです。

 

トレーニング直後は筋肉に血液を奪われているので

内臓に血液が集まらず、消化能力が落ちている人もいるからです。

 

これは飲んでみて調子をみるしかないですね。

 

また、直後ではなくても

トレーニング後24時間は筋タンパク質の合成感度が増加する

とのデータもありますので、トレーニング後は

特に意識して食事からタンパク質を摂ればよいのではないかと思います。

 

 

ちなみに、プロテインは大きく分けて

牛乳から作られる・・・ホエイ、カゼイン

大豆から作れる・・・ソイプロテイン

 

に分けられます。

 

ホエイは吸収が早い

カゼインは吸収がゆっくり

ソイも吸収がゆっくり

 

なので、トレーニング直後に飲みたい方はホエイ

寝る前や間食、満腹感をもたせたいなら、カゼインかホエイを

選べばよいと思います。

 

 

では。

 

 

最強のダイエット法はよく噛むこと

いろいろなダイエットで一つだけ実践するとしたら

私は「噛むこと」を選びます。

 

シンプルですよね。

これは自分で実践してみた経験からなのですが

 

健康面だけでなく、精神面ともによく

ほぼ我慢しなくていいのでは?

と思うくらいです。

 

それぐらい【噛む】ことは良いのですが

具体的に噛むメリットをお伝えしましょう!

 

・満腹中枢が刺激され満足感がある

・以前よりも少量でもお腹が満たされる

・唾液による解毒作用がある

・味覚がするどくなる

・胃腸が動くので、便秘解消

・脳にもよい刺激が入る

 

と言ったところでしょうか。

*ダイエット目的以外ならもう少しあります。

 

 

上記の書き方だとちょっと

ぼんやりした感じで伝わらないので

 

実際、私が経験し感じた事は

メリット

・お菓子目の前にあっても欲しくなくなる

・お菓子やケーキなどの味が良くわかる、特に油の良し悪しが良くわかるので美味しくないのはいらない

・ジュースがとてつもなく甘く感じる

・以前の腹8分が、今の満腹。

・3~4日に一度の便通だったのが、1日2~3回になる

・あまりお腹がすかないので間食しない

・1か月半で3~4kg体重が減った

・食事のメニューは特に何も変えてません。今まで通り。制限・禁止なし。

 

 

デメリット

・合わない物(油)を食べるとすぐお腹をこわす

・食べて20~30分後にトイレに行きたくなるので、車などでの移動中は気をつかう。

・食事の時間がかかる

 

と言ったところでしょうか。

 

これだけ聞けばやるしかないですよね!

 

と言っても

一度は挑戦した方も多いのではないでしょうか?

 

なかなか実践できないですよね。

 

なので

 

次回は、よく噛むコツをお伝えしますね

 

では

 

 

 

ダイエットの第一歩は果糖に気をつけよう!

今日は果糖について。

 

あなたは、普段食べている物の中で

「果糖」は何に含まれているかご存知ですか?

 

正直、あまり考えたことないですよね。

 

 

答えはいくつかあるのですが

漢字から連想して頂くと分かりやすいかと思いますが

一つは

果物

くだものですね!

 

あとは、甘い物の代表の

ショ糖(砂糖)

の中にも含まれていますし

 

最近?では何にでも入っている感じがする

ブドウ糖 果糖 液糖

と言われるも物にも含まれています。

 

 

この3つがよく目にするものだと思います。

 

 

ではなぜ?

果糖に気をつけなければいけないか?

 

の前に炭水化物について

少しおさらいをしましょう!

 

炭水化物とは、

ヒトが消化・吸収できる「糖質

消化. できない「食物繊維

の総称で

 

糖質は、さらに単糖の結合数によって

単糖類 

・二糖類

・多糖類

に分けられます。

 

この中の単糖類に、

・ブドウ糖、

・果糖(フルクトース)

・ガラクトース

 

があります。

 

大丈夫ですか??

もう少しなのでついてきてくださいね。

 

ちなみに

二糖類 には

・ ショ糖(ブドウ糖+果糖)

・乳糖(ブドウ糖+ガラクトース)

・麦芽糖(ブドウ糖+ブドウ糖)

 

多糖類には

・でんぷん(ブドウ糖+ブドウ糖+・・・)

があります。

 

なんか昔、授業で習ったような気がしますよね。。。

 

 

 

 

話を戻しますが

なぜ果糖に気をつけなければならないのか?

 

この理由はいたってシンプルです。

 

果糖を摂ると太りやすいからです。

 

これは果糖が脂肪になるということよりも

果糖が吸収された後の処理の仕方によって

結果的にその他の糖を脂肪にため込みやすいという事なんです。

 

 

じゃぁ くだものは太るんですか??

 

という質問をよくされますが

くだものにも含まれる果糖は少量で、水分が多いため

少しくらい食べたところで実際は太ることはありません。

 

ただ、南国の人をイメージしてください。

たくさんのくだもの食べてますよね?

 

体型はどうでしょうか?

 

やはり食べ過ぎはよくありませんのでご注意を!

 

 

じゃあ、くだものは置いておいて

普段どの果糖に気を付けなければいけないのか?というと

ショ糖ブドウ果糖液糖に含まれる果糖です。

 

これらは、やはりフルーツなどで摂るよりも

量、濃度が全然違います。

 

なので、くだものなら適量OKなんですが

砂糖やぶどう糖果糖液糖が入っているものは避けた方がよいです!

 

 

でも、何に入っているか?分からない方が、ほとんどだと思うので

商品について表示をよく見るくせをつけましょう!

 

入っているものが多い順に書かれていますので、何が多いのかチェックできます。

 

おそらく見てびっくりしますが

 

果糖、ぶどう糖果糖液糖、ショ糖・・・

 

みたいに書かれている物もあるくらいです。

 

こんなに糖が入っていれば、太るしかないですよね。

 

 

まずは現状把握から

してみましょう!

 

では