スクワットの注意点

今日はスクワットの注意点について。

ダイエットで、恐らくほとんどの方が行ったことがある種目に
「スクワット」があります。

下半身の筋肉を効果的に鍛える事ができる!という事で
取り入れられておりますが
ちょっと注意をしないといけません。

しっかり太ももの前に効います!
太ももの横にも効いてます!

では、残念ながら膝や腰を痛める可能性があるスクワットをしております。

まだ、パーソナルトレーナーについて、その後もも裏も鍛えるなら
まだ良いかもしれませんが、

それでも、太ももの前だけを必死で鍛えられている方が多いように思います。

太ももの前だけを鍛えすぎるとどうなるか?
何が問題なのかというと

脚が太くなる!

お尻が垂れる!

だけだと良いのですが。。。

腰や膝を痛める可能性があります。

ももは太いし膝は痛いし。。。

だと踏んだり蹴ったりですよね。

トレーニングでバンバン太ももの前だけ鍛えると

筋肉だけでなく神経系も鍛えられるので

歩くしゃがむなどの日常動作の時に

優先して太ももの前を使うようになってしまいます!

 

そうすると、普段からよく使われる(=トレーニング)ので
ますます鍛えられ。。。

結果、太ももの前はすくすくと育っていきます。

また、使いすぎて疲労がたまり硬くなったりもします。

よくバランスが大切!とは聞いたことがあると思いますが
太ももの前だけが育つと、前に比べ後ろの筋肉が弱くなってしまいます。

前と後ろのバランスが悪い状態。。。
いわゆる骨盤のズレを生んでしまいます。

そうなると、すぐ近くの関節である
腰や膝に悪い影響が出やすいです。

(当然、首、肩、足首にも悪い影響はでます!)

せっかく努力して行ったのに

違う結果をまねいてしまいます。。

 

特にご自身でトレーニングをされている方は
本当に気を付けてくださいね!

 

もし、太ももの前だけしっかり効いているようでしたら

フォームを少し見直した方が良いです。

といっても一人では難しいと思うので
お尻や太ももの裏を鍛えることもしてください!

そうすると大きくバランスが崩れることで
痛みが出てくることは無いと思いますが

鍛えている限り太ももは細くなりません。。。

太ももも太くしたくない!
という方は

一旦スクワットをやめるか

誰かに見てもってください!

本や動画では難しいと思います。

単に痩せるだけでなく

痛みの出ない健康な体も獲得しましょう!

では

ウォーキングで足が痛くなったらどうしますか?

あなたはウォーキング中に足が痛くなったりしたらどうしますか?

・シップを貼る
・お風呂に入って血行を良くする
・整骨院・整体に行く
・我慢する
・ストレッチする

など、いろいろな方法で痛みを緩和させると思います。

が、もし痛みが取れなかった場合どうしますか?

・我慢して歩く
・痛みが取れるまで休む

 

我慢して歩いた場合
痛みの原因にもよりますが
酷くなるか、他の場所が痛くなると思います。

痛みが取れるまで休む場合
痛みが長引けば長引くほど、ウォーキングする習慣が無くなってしまう可能性があります。

なので、個人的には変な歩き方の癖がつく前に
痛みの改善した方が良いと思います。

 

ちなみに当店の場合は
トレーニングなどで痛みやしびれの改善をします。

ウォーキング中ではありませんが
昨日、何かの拍子に足先がしびれる40代女性が来られました。

お話を伺うと
今月初旬の寒い日に、ブーツを履いてかなりの距離を歩いたそうです。
それから足先が何かの拍子にしびれるようになったと。。

昨日来られた時はしびれは無かったのですが、違和感がある状態。

とりあえず
足指、足首のトレーニングをしたらだいぶ足首が軽くなり
違和感も半分以下になりました。

あと、脚のストレッチをしてもらうと違和感もあと少し。

ここで、全身をチェックすると左肩の動きが悪い。

足と腰の調整をし肩の動きが改善されたら
足の違和感も無くなりました!

弱い筋肉のトレーニング
負担がかかっている筋肉のストレッチを宿題としました!

早めに来ていただいたので
足先のしびれだけの問題だけですみましたが
放っておくと、股関節や腰、肩こりなど症状が出てきて
回復までに時間がかかったかもしれませんね。。。

早め早めに対処していきましょう!

 

ダイエットで当店に来られる方で
腰や膝、肩が痛いと仰る方が意外に多いです。

ダイエットの前に、まずは痛みや症状を改善したほうが効率は良いです。

なぜなら、
どこかが痛いとその周辺のトレーニングが出来ない場合があるからです。

例えば
50肩なんて、腕を使うような種目が出来ないですよね??
腰が痛いと、背中やお尻、お腹などの種目が出来なくなる可能性があります。。。

1日も早く体重を減らしたいのも分かりますが、
まずはしっかり自分のカラダを良くしましょう!

では

孫を抱っこするためのカラダ作り!

慣らし保育のための 慣らしあずかり?

先日、60代の女性会員さまが腰が痛いと…話を聞くと孫を半日預かって抱っこをかなりしたらしい。。。

9kg前後の孫を半日あずかり面倒を見る。
抱っこしたり、走ったり…親としては非常に助かりますが、おばあちゃんにはかなりの負担ですよね。

でも、可愛い孫のため、娘のため。
バーバ抱っこ~~と来た孫を抱かない訳にはいかない。
いや、抱きたい。。。

 

4月に入ったら慣らし保育のため、2週間は毎日のようにみるので、腰がもつのか心配という事でした。

早速、体をチェックすると
左の股関節と右肩に負担がかかっており
右の股関節の筋力の弱さがありました。

右利きなので、右の腕で孫を抱きに行こうと、右の股関節に体重をかけるけど、弱いので左の股関節に重心を移動させ抱きかかえる。。。

そんな感じで負担がかかっていたのかな?
こんな感じで抱っこしてますか?と動作をしたら
見てたの?って笑ってました。

まずは脚のストレッチをさせてチェックすると腰の痛みはほぼ無し。

右の股関節を鍛えてあげると、右の肩も正常に。
姿勢もよくなり体も軽くなる。
右肩は肩が悪いのではなく股関節が問題だったみたいですね。

全て自分で出来るトレーニング&ストレッチなので
やり方を指導して終了。

しっかり孫を抱いてあげれるよう頑張りましょう!!

普段はダイエット&姿勢改善の指導しているので、症状を改善すると驚かれるw

私の中では、ダイエットも姿勢改善も症状改善も、健康というライン上にあるものなので似たようなものなんですが。。

Training Plus+

肌ケア何かしてるの?と聞かれる30代男性

前回、肌の事について書いたのですが?

今日来られた30代男性の方が

最近、職場の女性の方に

「○○くん、肌が綺麗になってきてるんだけど、なにかしてるの?」

と聞かれたみたいです(笑)

タイムリーですね。

 

その男性は、とりあえず

★ビタミンCを毎日1000~1500飲んで半年ほど経ちます!

★ビタミンCは大量に摂っても排出されるから大丈夫!

と、2点だけ伝えたそうです。

高い化粧品買うなら、よっぽどビタミンC飲んだ方が安いし、効果は出るかと。。。
と思ったみたいですが、効果は人それぞれなので、さすがにそれは言えなかったみたいです。

 

男性がビタミンCを摂取している本来の目的では無いのですが、
肌に効果が現れていると言うことは、

末端までしっかりと栄養が届いている証拠なので
体の状態は良さそうですね!

外からあれこれするよりも
中から改善させたい方はご相談下さい!

アトピーも中からですね!

では。

 

特に何もしてません!

ダイエットが上手くいっていると
周りの方から

「どうやって痩せたんですか?」
「何かしてるんですか?」

と聞かれることがあるそうなんですが

本人的には

「特に何もしてない・・」

特に何もしていないのではなく
特別な何かをしている感覚がないんですね。。

答えないのも何なので
習慣的に行うようになった事を伝えるそうです。。。

「階段を使うようにする」
「食べた物を記録する」
「お米をしっかり食べるようにする」
・・・

 

などなど。

その内容を聞いたほとんどの方は

「もっと特別な事ないの?」

という感じで

「ふ~~ん、やっぱそうなんですね~」
「そっかぁ…私は○○苦手なんですよね~」

というような返答が多いそうです。

上手くいく方は
良いと思った事はできる所から少しづつ始め
じょじょに習慣化していきます。
なので結果が出るころには特別なことは何もしていない!と思ってしまいます。

逆に、上手くいっていない方は
すこし手を出しては結果が出る前にやめ。
特別な何かがあるに違いない!と思って
それを探し続けている方が多いように感じます。

気持ちはわかるんですが
思っているような特別な事って無いんですよね。

その心理をついて
サプリや健康器具、ウェア―など
いろんなモノが出ては消えていくのですが。。。

もしあなたが、そいった物に、頼っているようでは
いつまでたっても変われないですよ?!

体を変えたいのなら、考え方を考えないと変わりません。

いきなり大きくは変われないので

少しづつで結構です。

いつもと違うものを選ぶとか
少し体に良い物を摂ってみるとか

変わりたいのであれば
できる事からやってみましょう!

では