歩く時の癖に注意!

4月に入ってだいぶ温かくなっていましたね!

外でジョギングやウォーキングをしている人が多くなったような気がします。

ただ、注意してほしいのは

サウナスーツのような物を着ていたり
長袖・長ズボン+ナイロンのパーカー

のような恰好をしている人がいます。

汗を大量にかいて痩せたい!
と思っているのかもしれません・・・

お気持ちは分かります。
実は私も高校生の時に
サランラップお腹にまいて走ったことがあります(笑)

残念ながら
汗をかいても脂肪燃焼には関係ありません。。。

熱いだけでです。

むしろ熱中症になるリスクや
すぐにバテてしまう可能性がある(運動量が減る)のでお勧めしません。

ボクサーや格闘技など体重を落とさなければいけない
理由があれば別ですが。

意外に多く見かけるので。。。

今回のテーマに戻りますね!

今回は歩き方の癖についてですが

あなたは、歩いている時にどこを見てますか?

真っすぐ前を見てますか??

知人と話しながら歩いたり
スマホ片手にチラチラ見ながら歩いたり
周りの建物や景色を見ながら歩いたり

人それぞれだと思いますが

注意してほしいのが
同じ方向ばかり見ている人は
腰痛などになりやすいので注意しましょう!!

ってことです。

 

当店の会員さまの例で言うと

ある時
「最近、腰が痛い時があるんです。。。」と

体を調べた結果
ももの前が凄く張っていて
その張りをとったら腰痛が無くなりました!

で、何かしている事は無いか
伺ったら友人と歩いていると。。。

人と話しながらあるく時って
お互い立ち位置がありますよね。

相手の右側に立つとか、左側に立つとか。

話相手の方をずっと見ながら話していると
重心が移動し片方の足(ももの前や横)に負担がかかってしまいます。

たったそれだけの事なんですが
今回はそれが原因で腰痛になっていました!

たまにであれば大丈夫ですが
それが1日おき、2~3日に一度、 毎日、
頻度が多くなればなる程疲労がたまっていってしまいますので

たまには逆の位置に立つとか
逆の手でスマホ持つとか

うまくバランスよく行った方がよいですね!!

せっかく時間をつくって歩いたり、走ったりしているのに
体にとってマイナスの方向に働いてはもったいないですよね

 

また、いつもと違う事をするのは
脳にとっても良い刺激なのでぜひ試してみてください!!

では

あ、当然

姿勢よく真っすぐ前を見て歩くのが一番良いですよ!!