ドカ食いについて

今回はドカ食いについて。

この時期、ケーキや甘い物、普段食べないような食事?で必要以上に食べ過ぎてしまいますよね。

しかし、たかだか1日食べ過ぎたからといって太る事はないのでご安心を!

といっても、これが正月まで続くようだとかなりマズいですねー!

 

ついつい食べ過ぎてしまう、ドカ食いしてしまう理由は色々あるのですが
主な理由は

・睡眠不足
・ストレス
・中毒性
・習慣性

このあたりでしょうか?

一つずつ簡単に説明していくと

・睡眠不足
睡眠不足になるとグレリンというホルモンが出ます。
このホルモンが出ると食欲を増進させ脂肪をため込みます。。。
体の防衛反応という感じだと思います。

・ストレス
ストレスがかかると、脳の回復・エネルギーのためにブドウ糖を
神経を守るためにNa(ナトリウム)が必要になるそうです。
なので、出来るだけ味の濃い物が欲しくなるんです。
ex.ポテトチップス(イモと塩)

・中毒性
これは、精製された砂糖や小麦粉などを原料として作った物です。
砂糖と小麦粉が使われている食べ物を想像して頂くと分かると思いますが、かなり太りそうですね。。。
ちょっと食べただけでも次の日欲しくなるので、食べる時は気を付けないといけませんね。

・習慣性
これはそのままですね。習慣化してしまうということ。
今までの理由による結果といったところでしょうか。
食後のデザートやお菓子などついつい手が出てしまいます。

このような理由でドカ食いをしてしまいます。。
あなたに当てはまるものはありましたか?

パンやお菓子が習慣化してしまっているようでしたら
止めるには初めは強い意志が必要かもしれません。

また栄養が無い物をいくら食べても、脳は満足しません。
満たされるまで、次から次へと欲しくなるんです。

栄養が無いだけなら良いです。他で使う栄養を奪うことにもなりかねません。。。

お米 と パン だと、どちらが栄養ありそうですか?
おかず と お菓子 だと、どちらが栄養ありそうですか?

できるだけ栄養があるものを食べたましょう!

では

 

関連記事

  1. ビフォーアフター

  2. タンパク質はどれくらい必要か?

  3. 1カ月ちょっとで5kg太った

  4. 猫背は○○を太くする!

  5. 骨盤を立てる

  6. 酵素ってどうなんですか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。