酵素ってどうなんですか?

今日は酵素について。

酵素はどうなんですか?

と、質問を受ける事があります。
酵素だけでなくサプリでも同じことが言えるのですが
私の考えでは

・基本的に酵素の効能は期待しない。
気になるならとりあえずやってみる

です。
はっきりしない答えなんですが、こればっかりは個人差があるので何とも言えないんです。
なので、体に良い反応があれば続ければよいのではないかと。

個人差があるとしても、なぜこういった応えになるのかというと

1.体は思い込みで変わる。
 プラシーボ効果とも言いますが思い込みは最強です!よく聞く話が「これはあなたのために開発されような薬なんです」と言われて飲むと、例えその薬が単なるビタミン剤でも効いてしまうんです。
どれくらい精神状態が左右するか分かりますね。

2.酵素は、タンパク質、ビタミン、ミネラルで出来ているので、それらを摂取しているのと同じ。
効果・効能ではなく『 栄養素 』と考えるならOK。

ちなみに、ウィキペディアによると
「酵素を含む」として健康効果を謳う製品が多く販売されているが、経口で酵素を摂取した場合に酵素活性に基づく効能が得られる、という科学的根拠はない

と書かれています。ダイエット効果も同様です。

また、酵素について色々言われていますが

・「潜在酵素」があり、一生の量が限られている。
→  科学的根拠がなく、最近の研究では使いまわしできると言われております。

・酵素が減るので、食事から酵素を補う
→ 酵素のまま吸収されません。また分解して吸収しても元の酵素の形にはなりません。

・酵素は熱に弱いので、生の野菜や果物を食べる(酵素を摂る?)
→ 体調が悪い時に、生の物食べますか? 火を通した物を食べますよね??
どちらが消化に負担をかけているか?
もし消化酵素を使い過ぎて代謝酵素が減るのであれば、どちらが酵素を多く消費しているか?

と、いろいろと叩けばホコリが。。。

なので結論をもう一度いうと

基本的に酵素の効能は期待しない。
・とりあえず試してみて、体に良い反応があればOK。

ということになるんです。

また、試しに一定期間摂ってみているけど効果があるか分からないという方も多いです。

その場合は、一度一定期間(1~2週間)やめてみると、体の変化がわかるので、効果があるかどうかの判断にはなると思います。

色々な情報に惑わされないように、自分なりの基準をもちましょう!

では

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください