スクワットの時に

あなたはスクワットの時どこを意識しますか?

当店では、スクワットをした事があるかたに
スクワットを見せてください!
と、お願いする事がありますが、殆どの方が写真のようなスクワットです。

どこに効いてますか?
と尋ねると
『ももの前』か『膝の上』

と仰います。
時々パーソナルトレーニングを受けたことがある方でもこのようなスクワットをする方がいらっしゃいますが
目的はなんのでしょうか?

とりあえず、
〇 代謝をあげたい!
〇 フォームは意識していない、そもそもフォームを知らない
〇 ももの前に効かせている

いろいろ理由はあると思いますが

・ももの前が太くなる
・膝を痛める
スクワットになっている可能性があります。

あなたが脚を細く、健康的な体に入れながら痩せたい
と思われているなら、残念ながら全く違った結果になるでしょう。

どれくらい違うかというと
料理で『塩』と『砂糖』を間違えるくらい違います(笑)
ただ見た目の『白い粉』という点では同じですが味は全く違います。。。

ちなみに当店で意識させるところは
〇 膝を前に出さない
〇 胸をはる
〇 おしっこ我慢

で、効くポイントとしては
背中、腰、お腹、内もも、お尻、もも裏
あたりに効いているとOKです。

同じスクワットと聞いても全く違いますよね??

あなたの行っているスクワットは
きた言えたい場所にきいています?

では

関連記事

  1. 二の腕を引き締める方法

  2. ビフォーアフター

  3. 酵素ってどうなんですか?

  4. ウォーキングで膝を痛めたら

  5. 引くのがダメなら立ててみな!

  6. 骨盤を立てる

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。