不健康自慢はやめにする  埼玉県川越

本当に気にすべき体重ではなく姿勢
背中が丸くなってお腹が出てきていませんか?

健康的なボディライン姿勢から!

やせるだけの不健康なダイエットはもう止めにしましょう!

 

埼玉県川越市 パーソナルトレーナー三橋弘明です。

 

今回は「不健康自慢はやめにする」について。

 

50代の会員様に聞いた話なのですが

50代を過ぎて同窓会など友人たちと集まった時に、

必ずって言うほど

話題になるのが身体の不調や症状についてだそうです。。。

 

「ココが痛い」

「あそこが痛い」

「あそこの病院はいい」

「この症状にはこのサプリがよい」

。。。

などなど

それほど健康でいる方が少ないんですね。。。

 

ちなみに60に近づくにつれ親の介護だそうです。

自分の事だけでも大変そうなのに。。。

 

 

そういった話になっても

当店に通われている会員の方々は

自慢するような症状はないので

みんな大変だなぁという感じで聞いているみたいです。

 

と言っても、そういう会員さまも以前は

膝が痛かったり、

毎日頭痛があったり

肩こりや腰痛がひどい

といった症状を持っていた方がほとんどです。

 

 

 

なので、トレーニングをしたらとは思うみたいですが

勧めるまではいかないみたいです(笑)

 

女性は友人には勧めるけど

それ以外の人にはあまり勧めないように思うのは気のせいですか??

 

 

しかし、この年代で辛い症状に悩ませていたら

その後の親の介護の時はどうするんでしょうか?

 

どちらが介護されるかわからない

という冗談にならない話もあるくらいです。

 

そうならないためにも

今から体力つくりや体調管理も含めトレーニングを始めてみてはいかがでしょうか?

 

思った時がはじめ時です!

 

ダイエットしたいけど一人では、なかなか上手くいかずにお困りの方

リバウンドを繰り返している方、一度ご相談ください!

 

 

 

 体験&カウンセリング 実施中!

 料金システム についてはこちら(→ クリック

 

ダイエットではなく減量になってませんか? 埼玉県川越市

本当に気にすべき体重ではなく姿勢
背中が丸くなってお腹が出てきていませんか?

健康的なボディライン姿勢から!

やせるだけ不健康ダイエットはもう止めにしましょう!

 

埼玉県川越市 パーソナルトレーナー三橋弘明です。

 

今回は「ダイエットではなく減量になってませんか?」について。

 

ダイエットはよくリバウンドすると聞きますが

それはダイエットではなく減量に近いのではないでしょうか?

 

減量は読んで字のごとく「量を減らす」こと。

体重を減らすことに特化したものです。

 

ダイエットは「食事療法」「規定食」などを意味し

体重を落とすのではなく健康になることが目的です。

 

そんな言葉の意味や使い方を言いたいのではなく

体に負担のかけていませんか?という事です。

 

よくボクサーや格闘家が行っている【減量】

暑い部屋のなかフードを頭にかぶったり

サウナでひたすら汗をかいたり

 

少しでも体重をへらしたいので

大量の汗をかくこともします。

 

それでも最後の方は汗が出ないこともあるというので

いかに過酷わかりますよね。。。

 

しかし、これは【計量】をパスするため!!

期間限定でこれをクリアーしないと試合に出れないからです。

 

「計量をパスして試合に出る」という明確な目標があります。

 

逆にいうと計量さえパスすればOKで

計量をパスしたら、我慢していたものを食べます!

 

 

いきなりは胃に負担がかかるので食べれないそうですが

我慢していたものを食べることで

なんと1日で5~8kgも太るそうです。。。

 

すごい吸収ですね(笑)

 

あ、これ、ボディビルダーも同じです

大会が終わったら好きなものを食べまくります。

 

知り合いの方は3日で10㎏以上太ったといってました・・・

筋肉があるから

代謝が高いから

関係ないですよね。。。

 

意識せず食べたいものを食べれば太るんです。

 

リバウンドされる方は

これらと同じなんです。

 

目的・目標が体重を落とす事なので

目標体重になったら

「やったー!!」

筋肉も付いたし、ご褒美に我慢していたものを~!!

 

となり、簡単にリバウンド。。。

 

あなたは減量をしたいのですか?

それとも健康的に体重を落としたいですか?

 

 

 

ダイエットしたいけど一人では、なかなか上手くいかずにお困りの方

リバウンドを繰り返している方、一度ご相談ください!

 

 

 

 体験&カウンセリング 実施中!

 料金システム についてはこちら(→ クリック

 

風邪のための予防は大丈夫ですか?

50を過ぎたら姿勢で勝負しよう!
背中が丸くなってお腹が出てきていませんか?

健康的なボディライン姿勢から!

もう服を買い替える止めましょう

 

埼玉県川越市 パーソナルトレーナー三橋弘明です。

 

今回は「風邪のための予防は大丈夫ですか?」について。

 

最近めっきり寒くなりましたね。

朝晩と日中の温度差が大きく風邪を引く方が増えています。

 

風邪を引かないための予防法だけでなく知識が必要です。

 

知識がないので、あれもこれも情報に振り回されたりするんです。

 

 

まず、風邪のウイルスをやっつけるためには

呼吸器系の免疫システムが正常に作動しなければいけません。

 

呼吸器系の免疫システムの一つに

粘膜と粘液のがあります。

 

どういう構造になっているかというと

粘膜の上に粘液があって粘膜をバリアーしている感じです。

 

粘膜に届く前に、

粘液がしっかりとしていれば粘膜に届くことはないのが分かると思います。

 

ただ、その粘液も

冬の時期で燥したり、冷房だったり、話し過ぎによって

量が減っていきます。

 

なので、マスクなどの保湿が必要なんですね。

保湿をしっかりとしてあげれば

粘液量がへることがないのでしっかりと予防をすることができます。

 

 

が、

 

肝じんの栄養が足りていなければ

量や質を保つことが出来ません。

 

なので、栄養も積極的に摂る必要があります

 

粘液・粘膜ともに必要な成分のうち

一般的に良く言われるのが

ビタミンAですね!

 

しかしそれだけでは止まらないがありますので

 

その場合は

ビタミンCが必要になります。

 

そうそう、糖質制限している方はブドウがいるのでお忘れなく!

 

 

ご飯をしっかりと摂っている方は

のこりのビタミンをしっかりと摂りましょう!!!

 

そうすると風邪をひきににくい体になります!

 

 

 

ダイエットしたいけど一人では、なかなか上手くいかずにお困りの方

リバウンドを繰り返している方、一度ご相談ください!

 

 

 

 体験&カウンセリング 実施中!

 料金システム についてはこちら(→ クリック

 

変わりたいなら  埼玉県川越市

50を過ぎたら姿勢で勝負しよう!
背中が丸くなってお腹が出てきていませんか?

健康的なボディライン姿勢から!

もう服を買い替える止めましょう

 

埼玉県川越市 パーソナルトレーナー三橋弘明です。

 

今回は「変わりたいなら 」について。

 

あなたは

変わりたいならどうすれば良いと思いますか?

 

よく言われるのは、変わりたいなら

・住むところを変える

・付き合う人を変える

・時間の使い方を変える

と言います。

これらをダイエットに置き換えると

 

住むところ変える

=環境を変えるということです。

人は環境に物凄く左右されます。

もし、実家で暮らしているのなら一人暮らし

一人暮らしなら実家や、別の場所に引っ越します。

が、ちょっと現実的ではないので

買い物や食事のなどのお店を

健康的に気を使っているようなお店に

変えてみては如何でしょうか?

何かいつもと違う気づきなどがあるかもしれません。

 

 

次に、付き合う人を変える

これは出来るなら行った方がよいです。

太っている方は、太っている方と

痩せている方は、痩せている方と行動する時間が多い可能性があります。

 

何が関係するのかというと行動!

例えば、旅行や休日のショッピングなどでみてみると

 

 

太っている方は、エレベーターをよく使ったり

休憩時に甘い物を食べたり、食べ歩きしたり・・・

食べる機会が結構多いです。

逆に、痩せている方は、階段を使うし

休憩時はお茶だけとか、食べ歩きはしなかったり・・・

食べる機会が少ないです。

 

旅行などは特に顕著に現れますね。。。。

 

痩せている方は、自然に痩せるような行動習慣を

太る方は、自然に太る行動習慣をしています。

 

どちらが良い悪いではなく、痩せたいのであれば

痩せている方の行動習慣を体験して身につけましょうという事です。

 

時間の使い方を変える

 

自分を磨く時間をとっているか?

これは習い事だけではありません。

 

部屋の片付け、掃除なでも言えます。

ごちゃごちゃしていると視覚的にストレスになり

食べるという行動に走る方はいます。

なので、時間があれば掃除や片付けといった事に時間を使うのも

良い方法だと思います。

 

また、ダラダラテレビや、スマホをみながらの

夜更かしはドカ食いホルモンが出るので

出来れば、寝る1時間前には止めて

早めに寝ることを心がけましょう!

 

何もしなければ、当然なにも変わりません。

出来るようなものがありましたら試してみて下さい!

 

 

 

ダイエットしたいけど一人では、なかなか上手くいかずにお困りの方

リバウンドを繰り返している方、一度ご相談ください!

 

 

 

 体験&カウンセリング 実施中!

 料金システム についてはこちら(→ クリック

 

あなたはどちらをみますか? 埼玉県川越市

あなたはもっと健康的でかっこよくなれる!

健康的で美しいボディラインの獲得

姿勢改善ヒップアップ健康的うしろ姿

無理のない食事指導で体脂肪を減らす!!

 

埼玉県川越市 パーソナルトレーナー三橋弘明です。

 

今回は「あなたはどちらをみますか?」について。

 

人には必ず【長所】と【短所】がありますが

あなたはどちらに目を向けますか?

 

 

 

 

短所ですか?

それとも長所ですか?

 

私は短所しかないから・・・

長所がすくないから・・・

 

と謙遜なのか、本当にそう思うのか

そういった方をたまに見ますが

本当にそう思っているのなら人生損をしていますよ!

 

 

ちなみに、何が短所で何が長所かはその人次第だと思いますが

 

短所と長所はどれくらいの割合であるかというと

どんな人でも 50:50 だそうです。

 

 

ホントに?正直この話を聞いた時は思いましたが

陰陽の考え方でいくと納得はできます。

 

短所なんか無さそうな人は、

短所を隠し長所をみせるのがうまく

 

長所が無さそうな人は

うまく長所をいかせていないんでしょう。

 

そんな50:50あるものの、どこに視点をもっていくかで

人生が大いに違ってきます。

 

ただ、長所に視点をもっていき

短所に視点を持って行ってはいけない!!

 

ポジティブシンキング!!

とか言っていても解決はしません。

 

短所に視点が行くんは仕方がないです。

 

なので、その時に自分にかける言葉を変えて下さい!

 

もしやり直せるならどうする?

 

この言葉をかけてみて下さい。

 

きっとあなたの進むべき良い方向へ導いてくれます!

 

 

沢山食べてしまった。。。

いつもの悪い癖が出てしまったら

 

もしやり直せるならどうする

 

と自問自答してみて下さい。

 

何か答えが出てくるはずです。

 

出てきた答えに従ってみてください

 

それでもまた食べてしまったら

 

また、質問すれば良いんです。

やり直せるならどうしますか?

 

繰り返していくときっと良い答えが見つかるはずです。

 

人間は本来怠け者でまた、変化を嫌う生き物です。

 

大きな変化を望まず、少しずつ変化していきましょう!

 

 

 

 

ダイエットしたいけど一人では、なかなか上手くいかずにお困りの方

リバウンドを繰り返している方、一度ご相談ください!

 

 

 

 体験&カウンセリング 実施中!

 料金システム についてはこちら(→ クリック