飲み会が多い

飲み会が多いと食事のコントロールが難しいですよね。

あからさまに炭水化物を避けて食べていることで

まわりに気を使わせるのも。。。

 

と思われる方がいらっしゃいます。

こういった時はどうするか?

 

一番は、そもそも参加しない!

この方法が一番良いのですが難しい。。。

 

となるとやはり

周りを気にしないのが良いと思います。

 

野菜や肉など、食べる物をしっかりと食べていれば

そんなに食べていない印象は与えないと思います。

 

また、もし幹事と仲が良いのであれば

ビュフェにするとか、肉系や魚介のお店を選ぶか

野菜もしっかりあるコースにするとか

お店選びからちょっと口をだしてみても・・・(笑)

 

ちなみに、幹事さんが太めの方だと

自分の基準でお店を選ぶかもしれないので

炭水化物多めになるかも?!

 

 

最悪どうにもならないのなら

ゆっくり噛む

アルコールを飲んだら同じ量水を飲む

野菜をたくさん食べる

しかないかも。

 

明日や明後日までトータルで考えれば良いので

今日は仕方がない!と決めて、ある程度食べて良い事にした方が

精神衛生上は良いかと思います。

 

 

基本は楽しんで頂きたいので

あまり制限をつくりたくないのですが

太る方は簡単に太るので、出来るだけ選択しながら食べ欲しいですね。

 

まとめると

 

会話を楽しむ

しっかり噛む

炭水化物は出来るだけ控える

デザートは無し

野菜やタンパク質をしっかり食べる

アルコールに対して水・ミネラルが必要

アルコールも太る

2~3日で元に戻すくらいの気持ちでよい

 

という感じです。

 

あとは合う味で〆るとかあるんですが

これは実際に体を使ってチェックしなければならないのであしからじず

 

 

 

意思が弱い人ほどパーソナルトレーニングを! 

 

今日の会員さまとの会話で

 

今年で3年目になりますが

2~3サイズ程痩せてきている会員さまがいらっしゃいます。

特にダイエットというよりは、

体調管理に重点を置いてのトレーニングなのですが

体調管理でも食事指導はしますので、

そのまま実践していただいたら

徐々に体重が落ちてきました。

 

 

その方が、夏で薄着になるこの季節

いろいろな方から痩せたね

という言葉をかけられるとともに

 

「どうやってそんなに痩せたの?」

と聞かれるらしいです。

 

「どうやって・・・」という言葉

いきなり痩せたわけではないのに

周りの方にはいきなり痩せたイメージと

いきなり痩せれる方法があるのではないかという希望で

質問してくるのでしょうか??

 

そこで当たり前のように

 

キチンと継続してトレーニングを受けている事

食べた物を記録して体調管理している事

 

を伝えているそうですが

誰も伝えた事を実践しないみたいです。

もっと、へ~!!

そんな方法があるの!!

 

というようなものを期待しているのでしょうか?

 

実際、そんな方法はありませんよ!

そういった気持ちがあるから

テレビや雑誌の情報に流されるんです。

 

最新の研究では!

たったこれをするだけで!

なんてまずないですよ。

 

コツコツ続けるしかないんです。

習慣にするしかないんです。

 

それが一人では出来ないので

やらなければいけない環境に身を置くのです。

 

だから意思の弱い人ほど

パーソナルトレーニングを受けた方が良いのです!

当然他のメリットも沢山ありますが。

 

 

いつ行っても良いジムなんて

結局行かなくなるだけです。

 

自由に選べて!

毎日通えて○○○円!

 

だと

 

明日でいいや

次にしよう!!

 

ではダメなんです。

逆にいうとそれだけ身体に対して優先順位が低いんです。

 

習い事のように

週1~2回行くと決めたら行くんです!

 

それを習慣にするしかないんです。

 

意思が弱いなら、

通わざるおえない環境に身を置きましょう!!

 

それが初めの第一歩です。

 

勇気をもって一歩を踏み出しましょう!

そんなあなたを応援します

では

空いた時間を利用してトレーニング!

あなたは 空いた時間を利用してトレーニング出来ますか?

大型店のジムで

いつでも好きな時に!

というようにうたっているのですが

正直私は出来ません。。。

部活などをしている時ならまだ出来ていましたが
今の生活環境ではちょっと自信がありません。

そんなに意思は強くない方なので
いろいろなのに流されたり、自分に甘かったりと。。。

なので
空いた時間を利用してトレーニングやウォーキング
ランニングなど継続して行っている方をみると尊敬してしまいます(本当に!)

では、何もしないままで良いのか?

そんな自分に甘い人間でも続ける方法はないのか?


考えると

一番良い方法は、

習い事にして行く日を決めてしまう事なんです!!

塾や習い事と同じで行く日を固定してしまうんです!

そうすると、人間?日本人?ってもともと真面目な性格の人が多いので

予約を破ってまで休むという事はあまりしません。

また、それでも忙しかったりすると

ま、いっか!

となりがちになるので

少々高い月謝を払う!

そうすると休むと勿体ないから

と頑張って調整しようとします。

そういったちょっと自分に負荷をかけた
環境を手に入れるのが一番良い方法だと思います。

実際、トレーニングプラスに通って頂いている会員様の多くも初めは

予約しているから行く!

休むともったいないから行く!

といった理由で頑張って来られる方が多いです。。

 

そして、何回か通う事で

ドレ―ニングの効果必要性、また楽しさなどを感じ

休まずに行こう!!という具合になります。

習慣になってしまえは良いので

もし私のように自分に甘い、一人では続けられない

と思っているのでしたら少し自分に負荷をかけた環境に身を置くことをお勧めします!!

では。

 

魚の目が痛い。。。

先日、魚の目が痛くてちゃんと歩けない…
そう言って来られた会員さま。

足の裏のトレーニング。
姿勢が良くなるように腕と胸のストレッチをすると、歩く時の痛みがほぼ無くなりました。

 

歩き方がおかしいと、足首、膝、股関節、腰、首、肩・・・
全身のどこに痛みが出てもおかしくない。

また、太ももが太く、垂れたお尻になる可能性も。。

実際、この方は股関節と膝、足首の調子が悪いです。

足首はだいぶ痛みが出ることは無くなりましたが
膝はちょっと油断すると出てきます。

足の運びも良い時もあれば悪い時もある。

ただ、調子が良くなるよに調整のトレーニングはできます。

が、たった一回で改善できる事はあまりないです。

 

弱くなった筋肉を鍛える

使い過ぎている筋肉をストレッチしてあげる

 

事をしてバランスをとっていかないといけない。

 

20分も30分もかかる事でありません!

 

全て一人でできることなので
自主練頑張ってください!

 

自分のカラダは自分で守る!

 

肌の状態に満足してますか?

健康的で綺麗な方を見かけた時、どこに目が行きますか?
また逆に、不健康そうな方を見かけた時、どこに目がいきますか?

化粧?姿勢?ファッション?体型?眼?
自分が気になる所に目が行くと思いますが、
色んな方とお話していると、どちらにも共通しするところがあります。

それは「姿勢」と「肌」です!

この二つは健康の判断基準にもなっているような印象を受けます。

マラソンをしていて健康そうなのに、肌がカサカサなんですよね…
ダイエットして痩せたはずなのに、やつれた印象が…
綺麗な顔してるのに、なんか姿勢がねぇ…

他人からどう見られているか?を気にしない方はよいですが

せっかくダイエットするなら
健康と引き換えにするダイエットではなく
周りの人にも「綺麗になったね!」と言われるダイエットを目指してみてはいかがでしょうか?

そのために、今回は【肌】に関する情報
特に体の中から綺麗にするために必要な【食べ物】に関する情報をお伝えいたします!

まずは、肌よ良くする食べ物で思いつくのは

コラーゲンだと思います。

「コラーゲンたっぷり」とか聞くとツイツイ購入してしまいそうですが
コラーゲンをたっぷり食べたからと言って、肌が良くなるわけではありません!

コラーゲン = タンパク質 = アミノ酸

なので、消化されれば単なるアミノ酸にしかなりません
これがまた体内で都合よくコラーゲンになる事はないので注意が必要です。
必要なところでアミノ酸として使われます。

当然、必要な臓器が満たされたら、肌にも使われない事はないのですが
再び体内でコラーゲンになってもうらうためには

【ビタミンC】が必要です!

ビタミンCはかなり多くの役割があるにもかかわらず、不足しがちなので
どちらかと言えばビタミンcをしっかりと摂ってあげた方が肌は良くなる方は多いように思います。

現に私は、

・口の周りがカサカサになる
・手がひび割れ、あかぎれになる
・乾燥肌

ですが

 

ビタミンcを意識的に摂ると
ひび割れ・あかぎれは殆どならないです。
(食器洗い・洗濯物干しは私がやっています)

 

今まで保湿だけをずっと行ってきても防ぐことは出来ませんでしたが
ビタミンCをとるようになったら殆ど無くなりました。

本当に困っている方にはお勧めです。

では一体
ビタミンCをどれくらい摂取しなければいけないか?!
なのですが

個人差があるので何とも言えませんが

参考程度に、私は毎日 数千mmg摂ってます。
(1000mmg以上は推奨させていないようですので自己責任でお願いいたします。)

会員さまにも勧めたところ
実践された方は皆さん肌の状態は良いとおっしゃいました。

このあたりの量に関しましては
自己責任で行って頂くしかないのですが

目安としては、肌が良くなるかどうかです。
1週間経っても肌が良くならないようであれば、足りていない可能性があります。
少しずつ増やしてみると良いと思います。

ちなみに、ビタミンCを摂取する上での注意点は

・一気に摂りすぎると下痢になることがある
・空腹で飲むと胃がムカムカする事があるので、胃の中に物が入っている状態で摂取するのがよい
*腎臓に問題のある方は控えて下さい

です。

ちなみに、普通の食べ物では摂取するのは難しいと思うので、当店はサプリをお勧めしております。

そうは言ってもサプリに抵抗がある方は、

レモンやみかんなどの柑橘類、
ピーマンやゴーヤ、パセリなどの緑黄色野菜

意識をして摂るようにしてください。

次回は、あぶらと肌の関係について少しだけ