体のラインを変えたいなら姿勢が重要!

今回は「体のラインを変えたいなら姿勢が重要!」について

 

あなたが体のラインを変えたい!と思っているなら

姿勢は重要ですよ!

 

逆に、姿勢が良くなければ体のラインは変わりません。

この写真を見ていただければ分かると思いますが

 

同じ人なのですが

見た目も体型もまるで違います。

 

ただ意識】【姿勢】が違うだけです。

 

例え写真の女性でも

背筋の伸びた姿勢を維持する筋力があっても

意識をしなければ猫背の姿勢になってしまいます。

 

猫背になっている時間が長ければ長いほど

その姿勢が正しい位置だと脳は認識して覚えようとします。

ちょうど、形状記憶のシャツのように

 

なので、猫背の姿勢が長ければ長いほど

形状は記憶されていきます。

 

そうすると、背筋の伸びた姿勢をとる事は出来ても

長時間維持することが出来ず、気が付けが猫背の姿勢に戻ってしまいます。

 

もしかしたら、現在のあなたの体は

猫背の姿勢を記憶してしまっているかもしれません。

 

その時体はどうなっているかというと、猫背を維持しやすい

筋肉の長さ関節の角度になっていきます。

 

例えば

筋肉でいうと

・胸側の筋肉は縮む

・背中側の筋肉は伸びる

 

関節でいうと

・腕の骨は前に巻き込まれます

・肩甲骨は外に広がります

 

そしてバランスをとるために

首は前に倒れ

骨盤は後ろに倒れます

ちょうど下図のように

 

 

 

このような状態を

背筋の伸びた姿勢に変えようと思うなら

トレーニングによってしっかりと筋肉の長さを変え

その状態を意識して保ち、体に記憶させなければいけません。

 

背筋の伸びた姿勢を体に記憶できれば

今度は逆に姿勢が悪くなることに違和感を感じ

背筋の伸びた姿勢に戻ろうとします。

 

 

ま、背筋の伸びた姿勢というのは実は

体のラインを綺麗にするうえでの土台つくりになるんです。

 

例えば

・デコルテラインを綺麗にする

・バストアップ

・二の腕の引き締め

・くびれ

・ヒップアップ

・美脚

 

これらの中から一つでもあなたが望むなら

姿勢つくりは確実に必要です。

 

なので、骨格と筋肉を整えなければ

いくら、食事制限で脂肪を燃焼しようが

あなたの望む体にはなりません。

 

ただ単に体重だけ落としたい方は別です。

食事制限や毎日のウォーキングなどで良いと思います。

 

あなたの望む綺麗な体のラインを望むなら

まずは土台つくりとして姿勢改善を行いましょう!

 

では

 

 

久しぶりに会った同僚に褒められた!

今回は「久しぶりにある友達に褒められた!」について。

 

今定期的に通われている60代後半の女性が

久しぶりに会った同僚に

 

仕事をしていた時より

姿勢が良くなったね!と褒めらたそうです。

 

 

仕事をしていた時って。。。

40~50代の頃?

 

その時よりも今の方が姿勢が良いってすごいですね(笑)

 

当店に来られた第一印象は、

猫背だったので、

少し暗い感じの方かな?と思っていましたが

いやいや、とんでもない!

すごく活発で明るい方でした!

 

良い意味で外れましたが

それくらい猫背は明るい印象を与えません。。

 

恐らく、この久しぶりに会った同僚も

印象が随分違ったので

そういった言葉をかけたのかもしれません。

 

それくらい

姿勢で印象って変わりますよね?

 

特に60を過ぎると

差が出てくるらしいです(怖)

 

だんだんと背中が丸くなり

いろいろな所に痛みが出てくるみたいです。。。

 

普段トレーニングをしている時は

なかなか気づかないですが

 

こういった久しぶりに会う人がいると

変化に気づいてもらえるので

嬉しいですよね!

 

膝の痛みも無くなったし

姿勢は良くなったし

 

久しぶりに会う人には褒められるし

良い事ばかりですね!

 

 

これもしっかりと続けてこられているからですね。

 

自分でつかんだ現在の姿!

まだ少し伸びしろはありますので

 

ご希望であれば

サポートさせて頂きますよ!!

 

ホントに良かったですね!

では

子供のダイエットは大反対

最近、小学3年生の娘が

「ダイエット」

と口にする事が増えました。。。

 

 

なぜかというと

学校の友達に体重が重たい事を指摘されたみたいです。

私の娘は、もの凄くよく食べますが(大人と同じ量くらいは食べます。)

 

腹筋が割れているのがうっすら確認できるほどの体型です。

ちなみに、

腹筋は縦線がうっすら見えてしまう体脂肪18~20%

横線もみえて15~18%

バッキバキで15%以下とも言われております。

 

 

うっすら確認できるほどなので決して太ってません。

 

ただ身が詰まっているのか重たいです。

 

体型を見ずに体重と普段の食事をみて

太っていると言われたようです。。。

 

 

立哨当番や学童の迎えに行ったりし

子供たちを見る機会はありますが

今の子は正直細すぎる子が多すぎる。

 

 

子供は少しぽっちゃりしていても良いくらいなのに。。

 

子供の頃にしっかりと栄養を摂って、運動して

体の基礎を作らなければいけなのに

 

今のこの時期に食べないって。。。どういう事って感じです?

 

確かに、お菓子やジュースを必要以上に食べるのは反対です。

心身ともに悪影響を与える可能性があるので

そういった点で、甘い物に気を付けてくれるなら良いのですが

 

普段の食事を減らすというのは、何としても止めさせたい。

 

体を作るには

ブドウ糖も、タンパク質も、脂肪もビタミンもミネラルも

必要です。

 

必要最低限の栄養しか摂らなければ

骨の貯蔵庫にためておく事ができない=骨が丈夫にならない

です。

骨は冷蔵庫のような物で、ある程度蓄えがないと

もしもの時にこまります。

なのでしっかりとストックできるくらいの

栄養は取り込んでほしいですね。

 

 

今の細い子は大きくなった時どうなるんでしょうか?

 

体力・免疫力などの面で

風邪を引きやすかったりするのは間違いないと思います。

 

大きなお世話ですが少し心配です。

 

こういった話を娘にしても

友達のいう事にはかないません。

 

もっと正しい情報が広まる事を祈ります。

 

では。

 

 

 

「もったいない」はやめよう! 埼玉川越

今回は「「もったいない」はやめること!」について。

 

主婦の方に比較的多いのかな?

でも、私を含めお父さんもよくあるかも・・

 

夕飯とか外食などに行った時に

ごはんやおかずって残る時ありますよね。

 

特に外食は、いまでこそご飯の量とか調整できるお店が増えていますが

まだまだ全体的に量が多く感じるお店が多いですね。

 

そんな時

お腹いっぱいになり残ったおかず等どうしていますか?

 

ついもったいなくて

お腹いっぱいなのに食べていませんか?

 

そんなもう一口が

胃をおおきくし、太る原因になるです。

 

私も以前はもったいないと思って

子供たちが残したものを食べていました。

 

が、その一口を食べることで

自分が不健康になっていくかもしれない

また、太ることで精神衛生上良くなくなるのであれば

やはりそれは食べるべきではないと思うんです。

 

自分の好きな物、食べたいものであれば

まだ良いと思いますが(笑)

 

残ったから、もったいないからという理由で

食べるべきではないと思います。

 

 

私も、実際食べるのを止めてからは

しばらくは妻が食べるようになりました。。。

 

が、そのうち残こさないためには

どうすれば良いか?

を考えて注文やおかずを作るようになっていきました。

 

おかずの量がちょっと多くなる日もありますが

そういった時は、次の日に回せない物から食べ、

残せるものは次の日に回す

という形をとるようになりました。

 

そのおかげで

残すにしろ

食べるにしろ

ストレスがだいぶ減りました。

 

表現は悪いですが

自分の体は三角コーナーではないです。

 

必要ない物をポイポイ放り込まないでください。

せっかくの栄養も消化吸収されなければ意味がありません。

 

食べすぎで

消化不良、胃のもたれ

など起こしては体にとってはマイナスでしかありません。

 

ぜひあなたも

もったいないから卒業しましょう!

では

ダイエットを始めようと思ったら。。

今日は「ダイエットを始めようと思ったら」について

 

あなたが、ダイエットをするぞ!!

と決意した時、

あなたの周りである事が起こります。。

 

今まで何回かダイエットをした事がある方なら

一度は経験したことがあるのではないかと思います。

 

何が起こるかというと

あなたのダイエットを「邪魔する事」がおこります。

 

 

不思議なのですが

よし!今日から!とか

ここ2~3日は調整のため絶対甘い物を食べないぞ~

 

なんて思った時に限って

 

いただきもをもらったり

外食することになったり

食後にデザートが出たり・・・

 

邪魔が入ります。

 

せっかく決意したのに。。。

 

 

そんな時に

ま、明日からでいいか?

なんて思っていつものようにパクパク食べていると、

ダイエットは上手くいきません。。。

 

ホントに何でこのタイミングで??

と思うようなタイミングできます。

 

何かこれは試されているのかな?

と思ってしまうくらいに。。。

 

 

大きく変わろうとする時

その決意を試されるかのような「大変」な事が起きます。

 

ちなみに、こういった時は

今までと同じ対応ではなく、

少しでも違う対応ができればOKかなと思います。

 

一口だけ頂いてあとは食べないとか

甘い物を食べたとしても

せめて飲み物はお茶にするとか

お腹いっぱいだから小さいを貰う

持って帰る

など

 

何かしら以前と違った選択をしましょう!

 

 

 

また、私だけかもしれませんが

私はあと1回邪魔が入ります。

 

そのタイミングは

「結果が出始めたら頃」

です。

 

自分自身で

お?!変わってきた(喜)

と思っている時に

 

「前より太った?」

「もうちょっと(健康)考えたら?」

 

というような事を言われます。。。

 

なんか ガクッとしますね。

そこでイライラして食べたらダメなんですよね(笑)

 

このように邪魔する方は特に悪気はありません。

おそらくホメオスタシス(恒常性維持)のようなものが働くのだとお思います。

 

良くも悪くも関係なく「現状を維持しようとする力」とでもいうのでしょうか。

 

なので、その力?に負けないようにしなければなりません。

 

もし、そのような事が起こったら

 

お!きたきた!

 

くらいに捉えてると、心を乱されなくてすみまよ!!

 

 

ちょっとした ダイエットあるある でした。

 

では!