歩く時の癖に注意!

4月に入ってだいぶ温かくなっていましたね!

外でジョギングやウォーキングをしている人が多くなったような気がします。

ただ、注意してほしいのは

サウナスーツのような物を着ていたり
長袖・長ズボン+ナイロンのパーカー

のような恰好をしている人がいます。

汗を大量にかいて痩せたい!
と思っているのかもしれません・・・

お気持ちは分かります。
実は私も高校生の時に
サランラップお腹にまいて走ったことがあります(笑)

残念ながら
汗をかいても脂肪燃焼には関係ありません。。。

熱いだけでです。

むしろ熱中症になるリスクや
すぐにバテてしまう可能性がある(運動量が減る)のでお勧めしません。

ボクサーや格闘技など体重を落とさなければいけない
理由があれば別ですが。

意外に多く見かけるので。。。

今回のテーマに戻りますね!

今回は歩き方の癖についてですが

あなたは、歩いている時にどこを見てますか?

真っすぐ前を見てますか??

知人と話しながら歩いたり
スマホ片手にチラチラ見ながら歩いたり
周りの建物や景色を見ながら歩いたり

人それぞれだと思いますが

注意してほしいのが
同じ方向ばかり見ている人は
腰痛などになりやすいので注意しましょう!!

ってことです。

 

当店の会員さまの例で言うと

ある時
「最近、腰が痛い時があるんです。。。」と

体を調べた結果
ももの前が凄く張っていて
その張りをとったら腰痛が無くなりました!

で、何かしている事は無いか
伺ったら友人と歩いていると。。。

人と話しながらあるく時って
お互い立ち位置がありますよね。

相手の右側に立つとか、左側に立つとか。

話相手の方をずっと見ながら話していると
重心が移動し片方の足(ももの前や横)に負担がかかってしまいます。

たったそれだけの事なんですが
今回はそれが原因で腰痛になっていました!

たまにであれば大丈夫ですが
それが1日おき、2~3日に一度、 毎日、
頻度が多くなればなる程疲労がたまっていってしまいますので

たまには逆の位置に立つとか
逆の手でスマホ持つとか

うまくバランスよく行った方がよいですね!!

せっかく時間をつくって歩いたり、走ったりしているのに
体にとってマイナスの方向に働いてはもったいないですよね

 

また、いつもと違う事をするのは
脳にとっても良い刺激なのでぜひ試してみてください!!

では

あ、当然

姿勢よく真っすぐ前を見て歩くのが一番良いですよ!!

 

空いた時間を利用してトレーニング!

あなたは 空いた時間を利用してトレーニング出来ますか?

大型店のジムで

いつでも好きな時に!

というようにうたっているのですが

正直私は出来ません。。。

部活などをしている時ならまだ出来ていましたが
今の生活環境ではちょっと自信がありません。

そんなに意思は強くない方なので
いろいろなのに流されたり、自分に甘かったりと。。。

なので
空いた時間を利用してトレーニングやウォーキング
ランニングなど継続して行っている方をみると尊敬してしまいます(本当に!)

では、何もしないままで良いのか?

そんな自分に甘い人間でも続ける方法はないのか?


考えると

一番良い方法は、

習い事にして行く日を決めてしまう事なんです!!

塾や習い事と同じで行く日を固定してしまうんです!

そうすると、人間?日本人?ってもともと真面目な性格の人が多いので

予約を破ってまで休むという事はあまりしません。

また、それでも忙しかったりすると

ま、いっか!

となりがちになるので

少々高い月謝を払う!

そうすると休むと勿体ないから

と頑張って調整しようとします。

そういったちょっと自分に負荷をかけた
環境を手に入れるのが一番良い方法だと思います。

実際、トレーニングプラスに通って頂いている会員様の多くも初めは

予約しているから行く!

休むともったいないから行く!

といった理由で頑張って来られる方が多いです。。

 

そして、何回か通う事で

ドレ―ニングの効果必要性、また楽しさなどを感じ

休まずに行こう!!という具合になります。

習慣になってしまえは良いので

もし私のように自分に甘い、一人では続けられない

と思っているのでしたら少し自分に負荷をかけた環境に身を置くことをお勧めします!!

では。

 

魚の目が痛い。。。

先日、魚の目が痛くてちゃんと歩けない…
そう言って来られた会員さま。

足の裏のトレーニング。
姿勢が良くなるように腕と胸のストレッチをすると、歩く時の痛みがほぼ無くなりました。

 

歩き方がおかしいと、足首、膝、股関節、腰、首、肩・・・
全身のどこに痛みが出てもおかしくない。

また、太ももが太く、垂れたお尻になる可能性も。。

実際、この方は股関節と膝、足首の調子が悪いです。

足首はだいぶ痛みが出ることは無くなりましたが
膝はちょっと油断すると出てきます。

足の運びも良い時もあれば悪い時もある。

ただ、調子が良くなるよに調整のトレーニングはできます。

が、たった一回で改善できる事はあまりないです。

 

弱くなった筋肉を鍛える

使い過ぎている筋肉をストレッチしてあげる

 

事をしてバランスをとっていかないといけない。

 

20分も30分もかかる事でありません!

 

全て一人でできることなので
自主練頑張ってください!

 

自分のカラダは自分で守る!

 

肌の状態に満足してますか?

健康的で綺麗な方を見かけた時、どこに目が行きますか?
また逆に、不健康そうな方を見かけた時、どこに目がいきますか?

化粧?姿勢?ファッション?体型?眼?
自分が気になる所に目が行くと思いますが、
色んな方とお話していると、どちらにも共通しするところがあります。

それは「姿勢」と「肌」です!

この二つは健康の判断基準にもなっているような印象を受けます。

マラソンをしていて健康そうなのに、肌がカサカサなんですよね…
ダイエットして痩せたはずなのに、やつれた印象が…
綺麗な顔してるのに、なんか姿勢がねぇ…

他人からどう見られているか?を気にしない方はよいですが

せっかくダイエットするなら
健康と引き換えにするダイエットではなく
周りの人にも「綺麗になったね!」と言われるダイエットを目指してみてはいかがでしょうか?

そのために、今回は【肌】に関する情報
特に体の中から綺麗にするために必要な【食べ物】に関する情報をお伝えいたします!

まずは、肌よ良くする食べ物で思いつくのは

コラーゲンだと思います。

「コラーゲンたっぷり」とか聞くとツイツイ購入してしまいそうですが
コラーゲンをたっぷり食べたからと言って、肌が良くなるわけではありません!

コラーゲン = タンパク質 = アミノ酸

なので、消化されれば単なるアミノ酸にしかなりません
これがまた体内で都合よくコラーゲンになる事はないので注意が必要です。
必要なところでアミノ酸として使われます。

当然、必要な臓器が満たされたら、肌にも使われない事はないのですが
再び体内でコラーゲンになってもうらうためには

【ビタミンC】が必要です!

ビタミンCはかなり多くの役割があるにもかかわらず、不足しがちなので
どちらかと言えばビタミンcをしっかりと摂ってあげた方が肌は良くなる方は多いように思います。

現に私は、

・口の周りがカサカサになる
・手がひび割れ、あかぎれになる
・乾燥肌

ですが

 

ビタミンcを意識的に摂ると
ひび割れ・あかぎれは殆どならないです。
(食器洗い・洗濯物干しは私がやっています)

 

今まで保湿だけをずっと行ってきても防ぐことは出来ませんでしたが
ビタミンCをとるようになったら殆ど無くなりました。

本当に困っている方にはお勧めです。

では一体
ビタミンCをどれくらい摂取しなければいけないか?!
なのですが

個人差があるので何とも言えませんが

参考程度に、私は毎日 数千mmg摂ってます。
(1000mmg以上は推奨させていないようですので自己責任でお願いいたします。)

会員さまにも勧めたところ
実践された方は皆さん肌の状態は良いとおっしゃいました。

このあたりの量に関しましては
自己責任で行って頂くしかないのですが

目安としては、肌が良くなるかどうかです。
1週間経っても肌が良くならないようであれば、足りていない可能性があります。
少しずつ増やしてみると良いと思います。

ちなみに、ビタミンCを摂取する上での注意点は

・一気に摂りすぎると下痢になることがある
・空腹で飲むと胃がムカムカする事があるので、胃の中に物が入っている状態で摂取するのがよい
*腎臓に問題のある方は控えて下さい

です。

ちなみに、普通の食べ物では摂取するのは難しいと思うので、当店はサプリをお勧めしております。

そうは言ってもサプリに抵抗がある方は、

レモンやみかんなどの柑橘類、
ピーマンやゴーヤ、パセリなどの緑黄色野菜

意識をして摂るようにしてください。

次回は、あぶらと肌の関係について少しだけ

病気になられたんですか?

先日、当店の会員様が美容院に行ったときに言われた言葉だそうです(笑)

すごく痩せてきた会員様を見て

美容院の担当の方が考えた末に
でた言葉だったみたいですね。。。

それにしても病的な痩せ方は全くしていないのに(笑)

美容院に行くたびに痩せてきているのでびっくりしたんでしょうね!

この会員様は当店に通われて3年目になります。
もともと目的はコンディションがメイン。

ダイエットは出来ればよいくらいのスタンスでした。
なので食事指導はポイントを少しだけ。

初めの2年間は週1回だったのですが
運動量が少なすぎるのか、どうしても体調が安定しない時があるので
昨年から試しに週2回に変えてみました。

ちなみにそれでも2年間で2サイズはダウンしておりました。

週1回から週2回に変更したことで
体調が安定すると共に、体重も良い感じで減ってきました!!

ご本人さまも週2回が私には合っている!と。
喜んでおっしゃってます。

人それぞれペースはあると思うのですが
無理のない範囲で自然に落ちていくのが一番ですね。

ちなみに、当店は急激に体重が落ちるようなダイエットは指導しておりません。

以前、体重が120kgある男性の方が約3カ月で18kg落とした事がありましたが
3カ月であれば3kg前後減る方が多いです。

健康的にじっくり落としたい方(リバウンドしたくない方)は
ご相談を!