情報は受けて次第 

あなたはもっと綺麗になれる!

健康的で美しいボディラインの獲得

姿勢改善で、くびれヒップアップなどの

美しいボディラインを作るうえでの基礎を作り

無理のない食事指導で体脂肪を減らす!!

 

埼玉県川越市 パーソナルトレーナー三橋弘明です。

 

今回は「情報は受けて次第 」について。

 

先日のセミナーのお手伝いで思った事なんですが

視座や視点が違えば、セミナー一つとっても感じ方が全然違います。

 

後ろから見ていて

凄いなぁと思う方と
もったいないなぁと思う人

がいます。その違いはおそらく

 

「学ぶ姿勢」

 

せっかくの時間とお金を使ってきているのにもったいない。
ま、もともと学びに来ていない方もいるのかもしれないけど。。。

 

逆に凄いなぁと思う方は

 

アウトプット前提のインプットをしている方。
本当に楽しそうに受けている!

 

よく「情報は受けて次第」と島田先生がおっしゃるのですがなるほどです。

良い経験させて頂きました!!

 

この話がダイエットなどとどう関係するの?って感じですが

大ありなんです!

 

今は、ちょっと調べれば何でも調べられます!

なので、もし

 

「それ知ってる!」

「なんか他にいい情報ないの?」

 

という気持ちがあったとしたら

注意が必要です!

 

なぜなら

それは学ぶ姿勢が出来ていないからです。

 

学ぶ姿勢が出来ていない=脳が新しい情報として受け入れる体制に無いという事です。

 

なので、そのような状態の時にいくらいい事をきいていたとしても

ふーーんで終わってしまう可能性が高いです。

 

なので

なんでもそうですが

楽しみながら学べると良いですね!

 

それには当然こちらにも責任がありますが。。

 

ダイエットは

「しなければいけない」ではなく

「したい」

と思えるようになると一気に成功確率があがります!

 

あなたはどちらですか?

 

ダイエットしたいけど一人では、なかなか上手くいかずにお困りの方

リバウンドを繰り返している方、一度ご相談ください!

 

 

 

 体験&カウンセリング 実施中!

 料金システム についてはこちら(→ クリック

 

コーヒーが合わない方もいる 

今回は「コーヒーが合わない方もいる」について

 

あなたはコーヒーが好きですか?

 

最近、なんか調子が悪いんです・・・

という会員さまがいました。

 

普段から食事も気をつけられているので

食事で何か特別な物を食べたわけでもなく

 

何でしょうね?

猛暑とクーラーとでカラダが対応できていないのかもしれませんね?

 

とそんなお話をしていて

 

飲み物は冷たい物を飲んでませんか?

という質問をしたら

 

「あ~アイスコーヒー飲んでますね・・・」と。

一日2~3杯という事でしたので

量的には問題なし。

 

ただ、

・温度が冷たい

・東洋医学でいうコーヒーは体を冷やす特徴がある

・油が合っていない可能性がある

 

ので内臓に負担がきているのかもしれませんね。

とお伝えしたら、

 

とりあえず1週間ほどコーヒーを止めてみることに!

 

・・・

 

一週間後

調子を伺ったら、調子が良いとの事!!

 

昔からコーヒーは習慣的に飲んでいたので

あまり気にしていなかったけど

合っていないんですね。。。

 

と少し寂しそうでした。。。

 

 

此の方は、食事を変えてから

体が敏感になってきているので

合わない食べ物に体が反応するようになってきています。

 

昔は、ピザやパスタが好きだたんですが

いまではほとんど食べず。

 

仕事の付き合いでラーメンを食べるけど

合う麺と合わない麺がよく分かるとおっしゃっています。

 

 

以前は体が鈍感だったため

食べてもすぐには問題が無かったのですが

実際は単に体の中にダメージを蓄積していっていただけでした。

 

現在は、ちょっと体の反応が良くなっている分

大変そうに見えますが

長い目でみれば

ため込んでため込んで一気にひどい症状が出るよりは良いと思います。

 

ちなみに、この方は飲みたくなったなぁと思った時は1杯だけ飲んでいるそうです。

 

たまに1杯飲む分にはそんなに問題ないそうです。

 

もしかすると、体に合ったコーヒーがあるかもしれないので

それを探すのも楽しみです!と笑顔でおっしゃっていました。

 

前向きな考えは素晴らしいです!

 

あなたも疲れや体調がよくないのであれば

合っていないもを知らずに摂っている可能性があります。

 

そんなときは1~2週間やめてみては如何でしょうか?

 

では

体のラインを変えたいなら姿勢が重要!

今回は「体のラインを変えたいなら姿勢が重要!」について

 

あなたが体のラインを変えたい!と思っているなら

姿勢は重要ですよ!

 

逆に、姿勢が良くなければ体のラインは変わりません。

この写真を見ていただければ分かると思いますが

 

同じ人なのですが

見た目も体型もまるで違います。

 

ただ意識】【姿勢】が違うだけです。

 

例え写真の女性でも

背筋の伸びた姿勢を維持する筋力があっても

意識をしなければ猫背の姿勢になってしまいます。

 

猫背になっている時間が長ければ長いほど

その姿勢が正しい位置だと脳は認識して覚えようとします。

ちょうど、形状記憶のシャツのように

 

なので、猫背の姿勢が長ければ長いほど

形状は記憶されていきます。

 

そうすると、背筋の伸びた姿勢をとる事は出来ても

長時間維持することが出来ず、気が付けが猫背の姿勢に戻ってしまいます。

 

もしかしたら、現在のあなたの体は

猫背の姿勢を記憶してしまっているかもしれません。

 

その時体はどうなっているかというと、猫背を維持しやすい

筋肉の長さ関節の角度になっていきます。

 

例えば

筋肉でいうと

・胸側の筋肉は縮む

・背中側の筋肉は伸びる

 

関節でいうと

・腕の骨は前に巻き込まれます

・肩甲骨は外に広がります

 

そしてバランスをとるために

首は前に倒れ

骨盤は後ろに倒れます

ちょうど下図のように

 

 

 

このような状態を

背筋の伸びた姿勢に変えようと思うなら

トレーニングによってしっかりと筋肉の長さを変え

その状態を意識して保ち、体に記憶させなければいけません。

 

背筋の伸びた姿勢を体に記憶できれば

今度は逆に姿勢が悪くなることに違和感を感じ

背筋の伸びた姿勢に戻ろうとします。

 

 

ま、背筋の伸びた姿勢というのは実は

体のラインを綺麗にするうえでの土台つくりになるんです。

 

例えば

・デコルテラインを綺麗にする

・バストアップ

・二の腕の引き締め

・くびれ

・ヒップアップ

・美脚

 

これらの中から一つでもあなたが望むなら

姿勢つくりは確実に必要です。

 

なので、骨格と筋肉を整えなければ

いくら、食事制限で脂肪を燃焼しようが

あなたの望む体にはなりません。

 

ただ単に体重だけ落としたい方は別です。

食事制限や毎日のウォーキングなどで良いと思います。

 

あなたの望む綺麗な体のラインを望むなら

まずは土台つくりとして姿勢改善を行いましょう!

 

では

 

 

久しぶりに会った同僚に褒められた!

今回は「久しぶりにある友達に褒められた!」について。

 

今定期的に通われている60代後半の女性が

久しぶりに会った同僚に

 

仕事をしていた時より

姿勢が良くなったね!と褒めらたそうです。

 

 

仕事をしていた時って。。。

40~50代の頃?

 

その時よりも今の方が姿勢が良いってすごいですね(笑)

 

当店に来られた第一印象は、

猫背だったので、

少し暗い感じの方かな?と思っていましたが

いやいや、とんでもない!

すごく活発で明るい方でした!

 

良い意味で外れましたが

それくらい猫背は明るい印象を与えません。。

 

恐らく、この久しぶりに会った同僚も

印象が随分違ったので

そういった言葉をかけたのかもしれません。

 

それくらい

姿勢で印象って変わりますよね?

 

特に60を過ぎると

差が出てくるらしいです(怖)

 

だんだんと背中が丸くなり

いろいろな所に痛みが出てくるみたいです。。。

 

普段トレーニングをしている時は

なかなか気づかないですが

 

こういった久しぶりに会う人がいると

変化に気づいてもらえるので

嬉しいですよね!

 

膝の痛みも無くなったし

姿勢は良くなったし

 

久しぶりに会う人には褒められるし

良い事ばかりですね!

 

 

これもしっかりと続けてこられているからですね。

 

自分でつかんだ現在の姿!

まだ少し伸びしろはありますので

 

ご希望であれば

サポートさせて頂きますよ!!

 

ホントに良かったですね!

では

子供のダイエットは大反対

最近、小学3年生の娘が

「ダイエット」

と口にする事が増えました。。。

 

 

なぜかというと

学校の友達に体重が重たい事を指摘されたみたいです。

私の娘は、もの凄くよく食べますが(大人と同じ量くらいは食べます。)

 

腹筋が割れているのがうっすら確認できるほどの体型です。

ちなみに、

腹筋は縦線がうっすら見えてしまう体脂肪18~20%

横線もみえて15~18%

バッキバキで15%以下とも言われております。

 

 

うっすら確認できるほどなので決して太ってません。

 

ただ身が詰まっているのか重たいです。

 

体型を見ずに体重と普段の食事をみて

太っていると言われたようです。。。

 

 

立哨当番や学童の迎えに行ったりし

子供たちを見る機会はありますが

今の子は正直細すぎる子が多すぎる。

 

 

子供は少しぽっちゃりしていても良いくらいなのに。。

 

子供の頃にしっかりと栄養を摂って、運動して

体の基礎を作らなければいけなのに

 

今のこの時期に食べないって。。。どういう事って感じです?

 

確かに、お菓子やジュースを必要以上に食べるのは反対です。

心身ともに悪影響を与える可能性があるので

そういった点で、甘い物に気を付けてくれるなら良いのですが

 

普段の食事を減らすというのは、何としても止めさせたい。

 

体を作るには

ブドウ糖も、タンパク質も、脂肪もビタミンもミネラルも

必要です。

 

必要最低限の栄養しか摂らなければ

骨の貯蔵庫にためておく事ができない=骨が丈夫にならない

です。

骨は冷蔵庫のような物で、ある程度蓄えがないと

もしもの時にこまります。

なのでしっかりとストックできるくらいの

栄養は取り込んでほしいですね。

 

 

今の細い子は大きくなった時どうなるんでしょうか?

 

体力・免疫力などの面で

風邪を引きやすかったりするのは間違いないと思います。

 

大きなお世話ですが少し心配です。

 

こういった話を娘にしても

友達のいう事にはかないません。

 

もっと正しい情報が広まる事を祈ります。

 

では。