体重を気にしすぎないこと 

今回は「体重を気にしすぎないこと」について

 

体重を気にされる方がまだまだ多いですね。

前回の私の小学3年の娘とその友達もそうですが。。

 

細い=体重が少ないという思い込みが

 

そうさせているのだと思います。

 

実際は、脂肪よりも筋肉の方が重いですし

 

見て目であなた「○○kg」ですね!

と分かるはずもないので

あまり気にし無くても良いのにと思ってしまうのは

男だからなのでしょうか・・・

 

それよりも

背筋が伸びた良い姿勢で健康的に見えるほうが

良いと個人的には思ってしまいます^^;

 

が、当然これらも踏まえた上で

体重も少なくなっているのが理想なんでしょうか。。。

 

ただ、体重だけ?体重にこだわる方で

気を付けて頂きたいのが

 

他の成果もキチンと認めて、褒めてあげる事です!

 

例えば、

背中のお肉が取れてきた

足の形が良くなってきた

姿勢が良くなってきた

暴飲暴食がなくなってきた

 

など、頑張っている成果は出てきているはずなのに

ついつい体重だけに目がいってしまい

その他の成果をあまり認めていない?

褒めていません。。。

 

これでは自己肯定感が低くなってしまいますので

注意が必要です。

 

0から100をいきなり目指すのではなく

たとえ1でも2でも進んだ自分を

自分を凄い!頑張った!!

とほめてあげないと

次への成長につながりません。

 

大きな成功は

小さな成功の積み重ねです。

 

小さな成功なしに大きな成功はありません。

 

ベイビーステップで

少しづつ階段をのぼっていきましょう!

 

それにはまず

小さな変化に気づき自分をほめてあげましょう!!

 

では

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください