脂肪燃焼だけでなく、お肌が気になるならビタミンCを!

今日はビタミンcについて。

 

ビタミンCの話をすると

どこで購入できますか?と聞かれるので

薬局などで購入できます。と答えるのですが

 

ビタミンCとは、化学的には L-アスコルビン酸のことを言うので

薬局などに買いに行った際には、

「ビタミンc」だけでなく「Lアスコルビン酸」

でも探した方が良いかもしれませんね。

 

タイトルにもあるように

ビタミンCにはいろいろな働きがあります!

 

脂肪燃焼にも必要ですし、肌にも大量に必要です。

肌=コラーゲンと思いがちですが、

コラーゲンは消化分解されるので

お肌には直接コラーゲンとして届けられるわけではありません。

 

体内でコラーゲンを生成するには

ビタミンC+タンパク質が特に必要です。

 

特にこの時期、紫外線で

肌がやられるので、しっかりとビタミンCを摂っていないと

シミ・そばかすになってしまう可能性が高いです。

 

また、肌の再生にビタミンCが使われると

脂肪燃焼の方にビタミンCが回らなくなるので

しっかりとビタミンCは摂っておきたいですよね!

 

では、いったいどれくらい摂れば良いのか?

というと私の場合

一日6000mmg以上は摂ってます。

 

この量を摂らないと

口の周りはガサガサになり

冬だとあかぎれなになります。

 

摂っていると本当になくなるので不思議です(笑)

 

 

では、今日から6000mmgだ!!

とはなかなかいけず。。

 

いきなりこの量ではなく

最初は、朝・晩で 500mmg (1000mmg/日)

 

慣れてくれば

朝・昼・晩 500mmg (1500mmg/日)

 

また慣れてくれば

朝・晩1000mmg (2000mmg/日)

 

のような感じで増やしていきます。

 

で、今は6000mmgという事です。

 

 

摂りすぎではという意見もあると思いますが

がんなどの治療では、12.5gから100gほど点滴する療法もあります。

12.5g=12,500mmg 100g=100,000mmgです

 

桁がちがいますね。

 

さすがにこの濃度は体内に吸収できないので、点滴で直接体内に入れますが

それでも、摂りすぎでおしっこから出ることはあまりないのでしょう。

(出てしまうなら、そもそも入れないと思います。)

 

実は、ビタミンCは免疫系でもかなり使うんですよね。

 

当店に通われている方で、ビタミンCを摂っている方は

皆さん、風邪をひかなくなります!

 

 

いろいろなところで必要なビタミンCなので

皆さんしっかりととりましょう!

 

では

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください