スクワットの注意点

今日はスクワットの注意点について。

ダイエットで、恐らくほとんどの方が行ったことがある種目に
「スクワット」があります。

下半身の筋肉を効果的に鍛える事ができる!という事で
取り入れられておりますが
ちょっと注意をしないといけません。

しっかり太ももの前に効います!
太ももの横にも効いてます!

では、残念ながら膝や腰を痛める可能性があるスクワットをしております。

まだ、パーソナルトレーナーについて、その後もも裏も鍛えるなら
まだ良いかもしれませんが、

それでも、太ももの前だけを必死で鍛えられている方が多いように思います。

太ももの前だけを鍛えすぎるとどうなるか?
何が問題なのかというと

脚が太くなる!

お尻が垂れる!

だけだと良いのですが。。。

腰や膝を痛める可能性があります。

ももは太いし膝は痛いし。。。

だと踏んだり蹴ったりですよね。

トレーニングでバンバン太ももの前だけ鍛えると

筋肉だけでなく神経系も鍛えられるので

歩くしゃがむなどの日常動作の時に

優先して太ももの前を使うようになってしまいます!

 

そうすると、普段からよく使われる(=トレーニング)ので
ますます鍛えられ。。。

結果、太ももの前はすくすくと育っていきます。

また、使いすぎて疲労がたまり硬くなったりもします。

よくバランスが大切!とは聞いたことがあると思いますが
太ももの前だけが育つと、前に比べ後ろの筋肉が弱くなってしまいます。

前と後ろのバランスが悪い状態。。。
いわゆる骨盤のズレを生んでしまいます。

そうなると、すぐ近くの関節である
腰や膝に悪い影響が出やすいです。

(当然、首、肩、足首にも悪い影響はでます!)

せっかく努力して行ったのに

違う結果をまねいてしまいます。。

 

特にご自身でトレーニングをされている方は
本当に気を付けてくださいね!

 

もし、太ももの前だけしっかり効いているようでしたら

フォームを少し見直した方が良いです。

といっても一人では難しいと思うので
お尻や太ももの裏を鍛えることもしてください!

そうすると大きくバランスが崩れることで
痛みが出てくることは無いと思いますが

鍛えている限り太ももは細くなりません。。。

太ももも太くしたくない!
という方は

一旦スクワットをやめるか

誰かに見てもってください!

本や動画では難しいと思います。

単に痩せるだけでなく

痛みの出ない健康な体も獲得しましょう!

では

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です