姿勢を良くしたければ○○はするな!

あなたは姿勢を良くしようと思ったらどうしますか?

背筋を伸ばして
少し胸を張って
顎を引いて
人によっては少しでっちり(腰をそる)にして

ほとんどの方は上記のようにするのではないでしょうか?
恥ずかしながら私も以前はそう指導していた時期もあります。。。

テレビや雑誌でもそう書いてましたし疑う事はありませんでした。

が、今は専門家(ご本人が多くの結果を出している
また習った方も結果を出している先生)の元で解剖学的な事を一から学び直しましたので
分かるのですが、先ほどの中で間違っているものがあります。

どれも極端にやりすぎれば間違いなのですが
程度の問題ではなく、根本的に間違っているものがあります。

どれだと思いますか?

分かりましたか?

正解は、【顎を引く】でした。
(頭を後ろに引くのも同じです)

私もこれを習ったときはえ~っ!?て感じでしたが
これは単純に顎だけ引いてもダメなんです!

顎だけ単純に引いてしまうと
一見、首が立って良いように思いますが
首の中では大変なことになっている可能性があるんです!

どういう事が起こっているのかというと
骨が【くの字】に曲がってしまっている可能性があるんです。

もう少し分かりやすくいうと
もともと、首は横から見ると前側(体の正面)に
少しカーブを描いているのですが
顎を引くことでそのカーブがよりキツくなってしまうんです。。。

緩やかなカーブを急なカーブにしてしまっているんです。
そうする事で、血管や神経を圧迫してしまい
しびれや頭痛が出てしまう方もいるようです。

よく「顎を引け」「顎を引け」
と言われますが単純に顎を引くのは良くないんです!

じゃあどうすれば良いか?!

は、また次回でお話しいたします!

では

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください