〆のラーメンはスープを飲まなければ太らない? 埼玉県川越市

本当に気にすべき体重ではなく姿勢
背中が丸くなってお腹が出てきていませんか?

下腹が引き締まった健康的なボディライン姿勢から!

やせるだけの不健康なダイエットはもう止めにしましょう!

 

埼玉県川越市 パーソナルトレーナー三橋弘明です。

 

今回は「〆のラーメンはスープを飲まなければ太らない?」について。

 

 

前回の記事にも書きましたが

今回は〆のラーメンはスープを飲まなければ太らないか?ということですが

 

結論は「太る!」です。

 

どちらかというと

麺を食べなけば太らない!

です(半分冗談です)

 

これは何でできているかによりますが

 

麺=小麦=糖質です。

スープ=何が入っているかによりますが、麺よりは糖質が少ないはずです!?

なので、スープよりも麺の方が太ります。

 

ちなみに糖質には

ブドウ糖、フルクトース(果糖)、ラクトース(乳糖)、

ショ糖、麦芽糖、

でんぷん

…などがあり摂りすぎれば太ります。

なので摂取量には気を付けなければいけません!!

 

 

脂質は実は摂っても太らないのですが、

体にある在庫(中性脂肪)を先に処分したいので

脂質を摂っている(=補填)と痩せにくいです。

摂取しても一気に脂肪が増えるという事はないです。

 

なぜなら脂肪は必要量以上のものは吸収しないからです。

というよりかは、吸収できないので、強制排出します(上から下から)。

なので、そこまで神経質にならなくても良いですが

ダイエットをしているならスープは飲まないほうが無難です。

 

 

あとは、タンパク質ですが

これは太らないのでどちらでもOKです。

 

まとめると

ラーメンは、スープよりも麺の方が太りやすいという事です!

 

なので、〆のラーメンというのは

飲み会の後に食べることになるので

確実に糖質オーバーですね!

太るのは確実です

 

では、何か対処法はあるのか?!

と気になるところではあると思いますが。。。

あまり期待に応えられる対処法はないです。

 

なので、飲み会が終わったら、

〆のラーメンを食べに行くグループには近づかないこと!

 

もしくは、

次の日以降、食事を調整するか。。。

 

忘年会だけでなく飲みに行ったら食べない!

飲むなら食べるな!

です。。

 

 

 

ダイエットしたいけど一人では、なかなか上手くいかずにお困りの方

リバウンドを繰り返している方、一度ご相談ください!

 

 

 

 体験&カウンセリング 実施中!

 料金システム についてはこちら(→ クリック

 

食後のデザートは当たり前?  埼玉県川越市

本当に気にすべき体重ではなく姿勢
背中が丸くなってお腹が出てきていませんか?

下腹が引き締まった健康的なボディライン姿勢から!

やせるだけの不健康なダイエットはもう止めにしましょう!

 

埼玉県川越市 パーソナルトレーナー三橋弘明です。

 

今回は「食後のデザートは当たり前?」について。

 

【食後のデザート】という言葉を

皆さん知っていると思いますが

面白いもので、

この言葉を知らなければ

 

食後にデザートを食べなければいけないような

食べないと損したような気分にはならないのですが。。。

 

知ってしまっている以上

食べる前から、デザートは何にしようかと

考えてしまうから恐ろしいですね…

 

また、これに似た言葉で

飲んだ後の「〆のラーメン」

 

 

ほんと誰が考えたのか

飲んで店を出た瞬間に頭をよぎりますよね・・・

 

しかも一度これらを経験すると

次も食べたくなるという・・・

両方とも美味しいから仕方がないですよね(笑)

 

また、自分が気を付けていても

みんなが食べるので

ついつい食べないといけない雰囲気になるのも

困ったものです。。。

 

〆のラーメンのおそろしさは

また次回に書くとして

 

今回はデザートに関して

もう少し突っ込んで書きます。

 

炭水化物は、人にとって必要な栄養素なので

3大栄養素とわざわざ言っているのに要らないわけがないんです。

特に脳や赤血球などはブドウ糖が無いと困ります。

 

なので、しっかりと摂って頂きたいのですが

今の世の中は糖質であふれています。

 

ザックリですが

人は1日で約120g~140gほどブドウ糖が必要になります。

これを1食あたりにすると約40~50gになります。

 

それ以上入ってきた場合は

安全な形の中性脂肪として保存しておきます。

 

白米を茶碗一杯(約150g)で、糖質は約55g

とすると

それ以上の糖質は脂肪に変わる可能性があるという事です。

なんとお茶碗一杯です。。。

 

そこに、イモ、うどん、パンなどの糖質があるとどうなりますか?

簡単にオーバーですよね。

 

よくある例でいえばイタリアン!

ピザ、パスタ、にカフェオレ(私のイメージです^^;)

これ全て糖質がふくまれています。(カフェオレ=乳糖)

 

そこにライスコロッケ、ドリアなどもあれば

一体どうなるんでしょうか(笑)

 

その上デザートですよ!

ダメ押しですね。

完全に糖質量をオーバーしてます!

 

しかも、実際は糖質【量】の問題だけでなく

吸収後の体内での【処理方法】も関係してきます!!

 

ここでは詳しく書けませんが

かなり脂肪になりそうな感じですね!

 

食事を美味しくいただく事も大切なことですが

ダイエットをしたいのであれば

少し意識しなければいけません。

 

その意識するにも知識がないと意識ができないので

しっかりとした知識を身につけることをお勧めします。

 

年末年始

いろいろと行事の多い時期ですので

上手くのり超えられると良いですよね!

 

 

ダイエットしたいけど一人では、なかなか上手くいかずにお困りの方

リバウンドを繰り返している方、一度ご相談ください!

 

 

 

 体験&カウンセリング 実施中!

 料金システム についてはこちら(→ クリック

 

太りたくない人の忘年会対策   埼玉県川越市

本当に気にすべき体重ではなく姿勢
背中が丸くなってお腹が出てきていませんか?

健康的なボディライン姿勢から!

やせるだけの不健康なダイエットはもう止めにしましょう!

 

埼玉県川越市 パーソナルトレーナー三橋弘明です。

 

今回は「太りたくない人の忘年会対策」について。

 

 

今年も忘年会シーズンになってきましたね。

 

痩せたい人には大変な時期になってきましたが

楽しみながらも被害?を最小限にするために

キチンと選択できる知識を持ちしましょう!

 

 

気にするのはやはり2大巨頭!

【お酒】 と 【炭水化物】

お酒は、糖質カットなら大丈夫!

と思っている方がいらっしゃいますが

アルコールも全てではないですが脂肪に変わりますので

注意が必要です。

 

 

脂肪になる物は〇です

 

お酒

アルコール 〇

糖質   〇

液体の糖 〇

 

糖質が入っていない物の方が当然よいですが

だからと言って全く安心ではありません。

 

 

炭水化物

お米 〇

麺  〇

イモ類 〇

デザート  〇

パン 〇

甘い飲み物 〇

乳糖(乳製品)  〇

果糖 〇

 

タンパク質

肉 ×

魚 ×

脂質

油’(植物) △

脂 (動物)△

 

脂質は一旦吸収されますが、基礎代謝で消費されます。

が、在庫(体内の蓄積している脂肪)を消費したいなら少し気を付けた方が良いです。

太りはしないが痩せもしない?!

 

 

ざっと書きましたが、

イタリアンは結構太りやすいですね。。

ピザ、パスタ、リゾット、デザート、カフェオレ、ワイン

ちりも積もればですね。。。

 

 

ただ、せっかくの忘年会ですから

あまり神経質になりすぎずに楽しんでほしいです。

 

そうは言っても

聞けば気になるもの。。。

 

なので、前後数日で上手く少し減らしたりして調節してみてください!

 

 

 

ダイエットしたいけど一人では、なかなか上手くいかずにお困りの方

リバウンドを繰り返している方、一度ご相談ください!

 

 

 

 体験&カウンセリング 実施中!

 料金システム についてはこちら(→ クリック

 

痩せるには筋トレや運動は必須?!

本当に気にすべき体重ではなく姿勢
背中が丸くなってお腹が出てきていませんか?

健康的なボディライン姿勢から!

やせるだけ不健康ダイエットはもう止めにしましょう!

 

埼玉県川越市 パーソナルトレーナー三橋弘明です。

 

今回は「痩せるには筋トレや運動は必須?」について。

 

あなたは、筋トレや運動をしていれば痩せられると思いますか?

 

ハイ!と答えた方は、学生時代の部活のイメージがあるのかもしれませんね。

 

 

学生のように毎日行えないのであれば、

運動はそんなに痩せられるものではありません。

 

筋肉が付くと代謝が上がると言いますが

筋肉が1kg付いたとしても、日常の代謝で50kcal/日ほどしか上がらないというデータもあります。

 

また、ダイエットで痩せてくると体重も体積も小さくなるので

基礎代謝はその分下がります。

 

50Kcalや100kcalは、ご飯茶碗1杯なるかならないかです。

菓子パンなどでしたら半分も食べられない量です。。。

 

食べる量や質をコントロールしない限り

痩せることは難しいでしょう。

 

そういった意味で、ダイエットは

食事が8~9割り、運動が1~2割と言われている理由です。

 

では、運動がいらないのか?と言えば

そこまで必要ではないと思いますが

 

体重が減る=筋肉も必ず減ります。

これは絶対です。

 

脂肪だけ

 

体を分解するという働きと合成するという働きは

同時に出来ません。

 

なので、減らすなら脂肪も筋肉も減らす方向にあります。

特に脂肪より筋肉の方が重いので

筋肉が落ちると体重は目に見えて減ります。

 

なので、出来るだけ筋肉量を減らさずに

体重を落とすためには筋トレは必要です。

 

また、ボディラインを気にするのであれば

絶対にトレーニングが必要です。

痩せるだけでボディラインが良くなるなんてことは絶対ないです!

 

そういった意味で筋トレは必要です!

が、痩せるために筋トレだけをするのは。。。です。

 

痩せるには、やはり基本は食事です!

 

しかし、食事が重要なら食事を変えればよい!

と極端に思い込むのも少し危ない考え方です。。。

 

 

まずは、食事の見直しをしないといけないという、

思考からまずは変える必要があります。

 

うわべだけで食事を変えると

例え体重が減ったとしても

減ったのでまた食べても良い!と言うリバウンド思考に陥りやすいです。

 

まずは、体のために食べなくても良い物を

減らしていきましょう!

 

白砂糖

小麦粉

悪い植物油

 

これだけでも体重は減ります。

 

まずは出来る事からコツコツと!

 

 

ダイエットしたいけど一人では、なかなか上手くいかずにお困りの方

リバウンドを繰り返している方、一度ご相談ください!

 

 

 

 体験&カウンセリング 実施中!

 料金システム についてはこちら(→ クリック

 

冷え性改善には筋トレと○○ 埼玉県川越市

あなたはもっと綺麗になれる!

健康的で美しいボディラインの獲得

姿勢改善ヒップアップ健康的うしろ姿

無理のない食事指導で体脂肪を減らす!!

 

埼玉県川越市 パーソナルトレーナー三橋弘明です。

 

今回は「冷え性改善には筋トレと○○ 」について。

 

冷え性を改善するにはよく

「血液循環を良くしましょう!!」

と言っていますが

合っているようで合ってません。。。

 

ちょっと表現が微妙ですね。

 

 

血液循環をよくするために

例えば、お風呂

 

お風呂に入れば、

確かにその時は体は温まりますが

改善するほどでしょうか?

 

ショウガやトウガラシ、温たたかい飲み物

もその時だけですよね?

 

 

改善させようと思うなら

その時だけでなく常に温かい状態か、

以前よりも温かいと感じなければ改善とはいえないと思います。

 

 

では、改善させるにはどうすれば良いのか?というと

 

一つは筋トレです!

 

筋トレにより筋肉をつけることで

血液を運んでくれる(血液循環がよくなる)

熱を発生させてくれる(温かくなる)

からです。

 

なので、女性より男性、日本人より外国人の方が

筋肉が多いので体温は高めなのはそういう理由からです。

 

 

 

半分以上の方は、筋トレをするだけで

冷え性が改善されると思いますが

 

何割かの方は実は改善しません。

 

筋トレをしてもその時だけ。。。

何時間かするとまた冷えてしまう。。。

 

 

その何割かの方が必要なのは

筋トレ必要なんですが、もう一つ必要なんです!!

それは何かというと

 

栄養!

です。

 

エネルギーを燃やす工場(筋肉)があり、

そこに血液を届けるシステム(血管)があるのに

 

燃えない(温まらない)というのは

 

燃やすもの(栄養)がない!

という事なんです!!!

 

なので、しっかりと栄養を摂らなければいけません。

 

特に必要な栄養素は

ブドウ糖、タンパク質、ビタミンC、ビタミンB、各種ミネラル

です。

 

こんなに沢山あるの?

と思うかもしれませんが、

あまり考える事はなく

バランスの良い食事をしていれば良いだけです!!

 

 

特に何かを食べようとしないでくださいね!

 

 

 

 

ダイエットしたいけど一人では、なかなか上手くいかずにお困りの方

リバウンドを繰り返している方、一度ご相談ください!

 

 

 

 体験&カウンセリング 実施中!

 料金システム についてはこちら(→ クリック