「もったいない」はやめよう! 埼玉川越

今回は「「もったいない」はやめること!」について。

 

主婦の方に比較的多いのかな?

でも、私を含めお父さんもよくあるかも・・

 

夕飯とか外食などに行った時に

ごはんやおかずって残る時ありますよね。

 

特に外食は、いまでこそご飯の量とか調整できるお店が増えていますが

まだまだ全体的に量が多く感じるお店が多いですね。

 

そんな時

お腹いっぱいになり残ったおかず等どうしていますか?

 

ついもったいなくて

お腹いっぱいなのに食べていませんか?

 

そんなもう一口が

胃をおおきくし、太る原因になるです。

 

私も以前はもったいないと思って

子供たちが残したものを食べていました。

 

が、その一口を食べることで

自分が不健康になっていくかもしれない

また、太ることで精神衛生上良くなくなるのであれば

やはりそれは食べるべきではないと思うんです。

 

自分の好きな物、食べたいものであれば

まだ良いと思いますが(笑)

 

残ったから、もったいないからという理由で

食べるべきではないと思います。

 

 

私も、実際食べるのを止めてからは

しばらくは妻が食べるようになりました。。。

 

が、そのうち残こさないためには

どうすれば良いか?

を考えて注文やおかずを作るようになっていきました。

 

おかずの量がちょっと多くなる日もありますが

そういった時は、次の日に回せない物から食べ、

残せるものは次の日に回す

という形をとるようになりました。

 

そのおかげで

残すにしろ

食べるにしろ

ストレスがだいぶ減りました。

 

表現は悪いですが

自分の体は三角コーナーではないです。

 

必要ない物をポイポイ放り込まないでください。

せっかくの栄養も消化吸収されなければ意味がありません。

 

食べすぎで

消化不良、胃のもたれ

など起こしては体にとってはマイナスでしかありません。

 

ぜひあなたも

もったいないから卒業しましょう!

では

自分の気になる所を見ている 

今回は「自分の気になる所を見ている」について。

 

お客様で多いのが、

人のことが気になる方。

 

意外にいらっしゃいますね。

 

他の人と比べて、私は太い、細い・・・

 

 

意味がないとは言いませんが

あまり良いことではないと思います。

 

 

ただ、意識することで

自分の姿勢や行動を律する事ができるのであれば

それはOKかな。

 

 

でも、比べるのであれば

過去の自分と比較してください!!!

 

昨日の自分よりは良い選択ができた!

 

今までであれば○○だったけど

今日の自分は△△できた!!

 

と言うように

過去の自分と比べてください。

 

この時、過去の自分と比べて

良くなったところを見つけてくださいね!

 

決して過去の自分より出来ていないと

思わないでくださいね!

 

もし甘いものを食べてしまっても

今までと違う選択をしたらよいだけなので!

 

そうやて少しでも成長している

自分をほめてあげましょう!!

 

では

 

 

 

 

トレーニングはキチンと効いていますか?

今回は「トレーニングはキチンと効いていますか?」について

 

今、トレーニングをしようと思ったら

動画や写真・本などいろいろ調べることができますが

 

いざやってみたら、

 

よくわからない

効かせたい部分にあまり効いていない

違うところが効いてそう

 

などの問題にぶつかると思います。

 

でも、なんとなく

やっていれば良いかな?と思って

行っている方が多いと思いますが

 

トレーニングは効かせたい場所にしっかりと効かせるから

効果があるのであって、効いている感じがなければ

それはあまり意味がないので

キチンと誰かに見てもらってください。

 

それでも、何かトレーニングがしたくて仕方がない!

と思うのであれば

自分が効かせたい場所と効いている場所が同じものを選んでください!

 

スクワットや腹筋、体幹、腕立て伏せなどが

比較的わかりやすいと思います。

が、ただこれらも間違えばケガする可能性もあるので

注意が必要です。

 

そんなこと言うと

何もできなくなる!!

 

 

という声が聞こえてきそうなので

 

できるだけケガしないようにするポイントを一つ!

 

それは

スローで行う事!!

ゆっくりした動作で行う事です。

 

5秒で下げて、5秒キープして、5秒でもどす。

腕立て伏せとかできつければ

5秒で下げて、5秒で上げるでも良いです。

 

ゆっくりと5秒以上かけても良いので頑張ってみましょう!

キツイと感じたらOKです!

 

 

何でもそうですが、少しづつの積み重ねなので

続けることが大切です!

 

続けられるような環境を準備しましょう!

 

では

 

 

ダイエットは環境が大切

今回は「ダイエットは環境が大切」について。

 

ダイエットをするにあたり

かなり重要ポイントがいくつかありますが

そのうちの一つが「環境」です。

 

環境?と思われるかもしれませんが

かなり重要です。

 

今、現在あなたの周りで

一緒にお昼を食べる方

飲みに行く方

遊びに行く方

旅行に行く方

週末を過ごす方

職場の同僚や上司

 

あなたの周りにはいろいろな方がいると思いますが

ダイエットで成功する環境を手に入れよと思ったら

 

応戦してくれる人が周りにいないと難しいです。

 

なかなか応援してくれる人がいない

のであれば、百歩譲って邪魔しない人が周りにいないと難しいです。

 

お昼食べに行くと

デザートも一緒に食べよう♪

 

飲みに行くと

しめはデザート!! ラーメン!!

 

遊びに行くと

美味しいケーキの店見つけたの!

 

旅行に行くと

ここの●●は美味しくて有名なんだよー

と何件もはしご

 

週末を過ごす場合も

喫茶店で甘い飲み物&デザート

パスタにピザにカフェオレ

 

職場の同僚や上司

出張先で炭水化物ばかり。。。

 

こんな環境で痩せられますか?

私はちょっと自信がないです(笑)

 

 

 

ではどうすれば良いか?

 

誘いを断る!

 

が一番良いのですが

なかなか出来ない場合もあると思うので

 

同じものを食べないようにする

全部食べずに残す

 

など、自分で自分を守るしかないです。

 

それには、太らないための知識が必要です!

 

何を食べれば太り

何を食べれば太らないか

 

しっかりとして知識を学びましょう!

 

では

 

 

ダイエットを始めようと思ったら。。

今日は「ダイエットを始めようと思ったら」について

 

あなたが、ダイエットをするぞ!!

と決意した時、

あなたの周りである事が起こります。。

 

今まで何回かダイエットをした事がある方なら

一度は経験したことがあるのではないかと思います。

 

何が起こるかというと

あなたのダイエットを「邪魔する事」がおこります。

 

 

不思議なのですが

よし!今日から!とか

ここ2~3日は調整のため絶対甘い物を食べないぞ~

 

なんて思った時に限って

 

いただきもをもらったり

外食することになったり

食後にデザートが出たり・・・

 

邪魔が入ります。

 

せっかく決意したのに。。。

 

 

そんな時に

ま、明日からでいいか?

なんて思っていつものようにパクパク食べていると、

ダイエットは上手くいきません。。。

 

ホントに何でこのタイミングで??

と思うようなタイミングできます。

 

何かこれは試されているのかな?

と思ってしまうくらいに。。。

 

 

大きく変わろうとする時

その決意を試されるかのような「大変」な事が起きます。

 

ちなみに、こういった時は

今までと同じ対応ではなく、

少しでも違う対応ができればOKかなと思います。

 

一口だけ頂いてあとは食べないとか

甘い物を食べたとしても

せめて飲み物はお茶にするとか

お腹いっぱいだから小さいを貰う

持って帰る

など

 

何かしら以前と違った選択をしましょう!

 

 

 

また、私だけかもしれませんが

私はあと1回邪魔が入ります。

 

そのタイミングは

「結果が出始めたら頃」

です。

 

自分自身で

お?!変わってきた(喜)

と思っている時に

 

「前より太った?」

「もうちょっと(健康)考えたら?」

 

というような事を言われます。。。

 

なんか ガクッとしますね。

そこでイライラして食べたらダメなんですよね(笑)

 

このように邪魔する方は特に悪気はありません。

おそらくホメオスタシス(恒常性維持)のようなものが働くのだとお思います。

 

良くも悪くも関係なく「現状を維持しようとする力」とでもいうのでしょうか。

 

なので、その力?に負けないようにしなければなりません。

 

もし、そのような事が起こったら

 

お!きたきた!

 

くらいに捉えてると、心を乱されなくてすみまよ!!

 

 

ちょっとした ダイエットあるある でした。

 

では!