ストレートネックの改善方法 埼玉県川越市

50を過ぎたら姿勢で勝負しよう!
背中が丸くなってお腹が出てきていませんか?

健康的なボディライン姿勢から!

もう服を買い替える止めましょう

 

埼玉県川越市 パーソナルトレーナー三橋弘明です。

 

今回は「ストレートネックの直し方」について。

 

ストレートネックの場合、首のコリ、肩コリなど

の他に、色々な症状が出ていると思いますが

枕を何とかして。。。で改善されているんでしょうか?

 

また、ストレートネックだからと言って

首周りだけ施術や治療をしているのでしょうか?

 

ハッキリ言って首周りだけ行っていてもキチンと改善するわけがない。

 

首は1本の背骨でつながっているので

 

首がまっすぐなら腰も真っすぐなはずで

そうすると背骨全体を改善させなければ

ホントには改善できません。

 

また、ストレートネックの方は

巻き肩、肩が内側に入っていてる方が多いのではないかと思います。

 

そのせいで背中がバンバンに硬くなっているかもしれないですね。

 

そこを、背中が硬いからといてグリグリもんでも

肩甲骨をはがすような整体を受けても

その場だけは柔らかくなるので

症状は少し楽になるかもしれませんが

またすぐに硬くなり辛くなるはずです。

 

本来、やるべきことは

肩の関節の調整

肩甲骨の調整

筋トレ

をするべきなんです。

 

本来働かなければいけない

筋肉が働かなくなり

胸の筋肉が過剰に働きはじめ凝ってきます。

 

 

胸鎖骨の下あたりを押すと痛いはずです。

胸の筋肉が硬くなることで肩甲骨を引っ張ります。

 

引っ張られた肩甲骨は外に広がるような感じで引っ張られます。

そうすると引っ張られた背中はパンパンに張ってきます。

 

そうやって、張ってしまった背中の筋肉を

上から押すだけでは治るわけがない。

 

筋肉はよくゴムにたとえられますが

伸びたゴムを上からおしえているようなものですよ?

ゴムは傷つきますよね?

 

そうやって一時的に感覚をマヒさせているんです。

また、筋肉が修復され感覚が出てきたら

また痛みや凝り感が出てくる。。。

なのでまたほぐす。。。

 

 

永遠とその繰り返しです。

 

背中から首につながる筋肉もたくさんあるので

背中の筋肉がカチカチになると

当然首にも影響が出ます。

 

首から神経が沢山出ているので

硬くなると色々な神経を圧迫し始めます。

 

めまい、吐き気、不眠症、胸やけ、胃のムカムカ

腕のしびれ、腕の重だるさ。。。

 

首は胸の上に乗っかっているだけなので

胸、肩のバランスをとらなけれ、もっというならば腰のバランスから

足のバランスから見なければ根本的には改善しません。

 

首だけと肩・背中だけみていても

ほぐしていてもどうにもなりません。

 

本来行うべきは

 

筋トレで弱い筋力を強くするしかないのです。

 

ストレートネックで肩こりや首のコリなどで

お悩みなら、姿勢改善のトレーニングがお勧めです。

 

なかなか改善できずにお困りの方は一度ご相談ください!

 

 

 

 体験&カウンセリング 実施中!

 料金システム についてはこちら(→ クリック

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください