風邪のための予防は大丈夫ですか?

50を過ぎたら姿勢で勝負しよう!
背中が丸くなってお腹が出てきていませんか?

健康的なボディライン姿勢から!

もう服を買い替える止めましょう

 

埼玉県川越市 パーソナルトレーナー三橋弘明です。

 

今回は「風邪のための予防は大丈夫ですか?」について。

 

最近めっきり寒くなりましたね。

朝晩と日中の温度差が大きく風邪を引く方が増えています。

 

風邪を引かないための予防法だけでなく知識が必要です。

 

知識がないので、あれもこれも情報に振り回されたりするんです。

 

 

まず、風邪のウイルスをやっつけるためには

呼吸器系の免疫システムが正常に作動しなければいけません。

 

呼吸器系の免疫システムの一つに

粘膜と粘液のがあります。

 

どういう構造になっているかというと

粘膜の上に粘液があって粘膜をバリアーしている感じです。

 

粘膜に届く前に、

粘液がしっかりとしていれば粘膜に届くことはないのが分かると思います。

 

ただ、その粘液も

冬の時期で燥したり、冷房だったり、話し過ぎによって

量が減っていきます。

 

なので、マスクなどの保湿が必要なんですね。

保湿をしっかりとしてあげれば

粘液量がへることがないのでしっかりと予防をすることができます。

 

 

が、

 

肝じんの栄養が足りていなければ

量や質を保つことが出来ません。

 

なので、栄養も積極的に摂る必要があります

 

粘液・粘膜ともに必要な成分のうち

一般的に良く言われるのが

ビタミンAですね!

 

しかしそれだけでは止まらないがありますので

 

その場合は

ビタミンCが必要になります。

 

そうそう、糖質制限している方はブドウがいるのでお忘れなく!

 

 

ご飯をしっかりと摂っている方は

のこりのビタミンをしっかりと摂りましょう!!!

 

そうすると風邪をひきににくい体になります!

 

 

 

ダイエットしたいけど一人では、なかなか上手くいかずにお困りの方

リバウンドを繰り返している方、一度ご相談ください!

 

 

 

 体験&カウンセリング 実施中!

 料金システム についてはこちら(→ クリック

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください