悪玉コレステロールってまだ言ってるの? 埼玉県川越市

あなたはもっと綺麗になれる!

健康的で美しいボディラインの獲得

姿勢改善ヒップアップ健康的うしろ姿

無理のない食事指導で体脂肪を減らす!!

 

埼玉県川越市 パーソナルトレーナー三橋弘明です。

 

今回は「悪玉コレステロールってまだ言ってるの? 」について。

 

昨日、人間ドックに行ってきました。

基本的には検査しなくても良いと思っている派なんですが(滝汗)

受けるのか受けないのかは個人の自由なので良いのですが。。。

 

検査の合間に暇なので

そこの待合室に置いてあった無料の冊子を見ていたのですが

 

さすがに病院に置いてある無料冊子!

いろいろな健康情報が載ってます。

 

が、タイトル見るだけでも突っ込みどころ満載。

 

その一つがタイトルにある

「悪玉コレステロール」という表現。。。

 

コレステロールの上限値は

先天的な病気の方以外は気にしなくても良い事になっているし

悪玉とか善玉とか全く関係ないんですよね。

 

 

コレステロールをタンパク質の船で肝臓から運び出します。

体を修復や解毒するために必要な細胞へ運んでいきます。

そして、その細胞で要らなくなったコレステロールを回収しながら

肝臓へ帰ってきます。

 

タンパク質の船にコレステロールを載せて運ぶという一連の流れなのに、

新しいコレステロールを運んでいるのを悪玉コレステロール

古いコレステロールを運んで回収しているのを善玉コレステロール

とよんでいます。

 

そんなに違わないでしょ?

 

というか、

解毒や修復に必要なコレステロールを悪玉ってどういう事?って感じです。

 

必要なコレステロール(悪玉)を薬で下げるせいで、

解毒できずに病気になっている報告例もあります。

 

そもそも

このコレステロールが悪いと言い始めた実験がおかしいんです。

 

草食動物のうさぎに卵(動物性)を与え

コレステロール値が上がったデータを使用していたんです。

 

異物が入ってきたから、

コレステロール値は解毒しようと上がりますよね?

 

それを最近までずーとデータとして使い

コレステロール値は悪いものだとして扱ってきたんです。。。

 

ま、こんな事が実は結構あるんですよね。。。

 

 

正しい情報は叩かれやすいので表に出てきにくいですが

正しい情報をしっかりと得て下さい。

 

ダイエットの前にまずは健康です

 

自分の体は自分で守りましょう!

 

 

ダイエットしたいけど一人では、なかなか上手くいかずにお困りの方

リバウンドを繰り返している方、一度ご相談ください!

 

 

 

 体験&カウンセリング 実施中!

 料金システム についてはこちら(→ クリック

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください