肌の状態に満足してますか?

健康的で綺麗な方を見かけた時、どこに目が行きますか?
また逆に、不健康そうな方を見かけた時、どこに目がいきますか?

化粧?姿勢?ファッション?体型?眼?
自分が気になる所に目が行くと思いますが、
色んな方とお話していると、どちらにも共通しするところがあります。

それは「姿勢」と「肌」です!

この二つは健康の判断基準にもなっているような印象を受けます。

マラソンをしていて健康そうなのに、肌がカサカサなんですよね…
ダイエットして痩せたはずなのに、やつれた印象が…
綺麗な顔してるのに、なんか姿勢がねぇ…

他人からどう見られているか?を気にしない方はよいですが

せっかくダイエットするなら
健康と引き換えにするダイエットではなく
周りの人にも「綺麗になったね!」と言われるダイエットを目指してみてはいかがでしょうか?

そのために、今回は【肌】に関する情報
特に体の中から綺麗にするために必要な【食べ物】に関する情報をお伝えいたします!

まずは、肌よ良くする食べ物で思いつくのは

コラーゲンだと思います。

「コラーゲンたっぷり」とか聞くとツイツイ購入してしまいそうですが
コラーゲンをたっぷり食べたからと言って、肌が良くなるわけではありません!

コラーゲン = タンパク質 = アミノ酸

なので、消化されれば単なるアミノ酸にしかなりません
これがまた体内で都合よくコラーゲンになる事はないので注意が必要です。
必要なところでアミノ酸として使われます。

当然、必要な臓器が満たされたら、肌にも使われない事はないのですが
再び体内でコラーゲンになってもうらうためには

【ビタミンC】が必要です!

ビタミンCはかなり多くの役割があるにもかかわらず、不足しがちなので
どちらかと言えばビタミンcをしっかりと摂ってあげた方が肌は良くなる方は多いように思います。

現に私は、

・口の周りがカサカサになる
・手がひび割れ、あかぎれになる
・乾燥肌

ですが

 

ビタミンcを意識的に摂ると
ひび割れ・あかぎれは殆どならないです。
(食器洗い・洗濯物干しは私がやっています)

 

今まで保湿だけをずっと行ってきても防ぐことは出来ませんでしたが
ビタミンCをとるようになったら殆ど無くなりました。

本当に困っている方にはお勧めです。

では一体
ビタミンCをどれくらい摂取しなければいけないか?!
なのですが

個人差があるので何とも言えませんが

参考程度に、私は毎日 数千mmg摂ってます。
(1000mmg以上は推奨させていないようですので自己責任でお願いいたします。)

会員さまにも勧めたところ
実践された方は皆さん肌の状態は良いとおっしゃいました。

このあたりの量に関しましては
自己責任で行って頂くしかないのですが

目安としては、肌が良くなるかどうかです。
1週間経っても肌が良くならないようであれば、足りていない可能性があります。
少しずつ増やしてみると良いと思います。

ちなみに、ビタミンCを摂取する上での注意点は

・一気に摂りすぎると下痢になることがある
・空腹で飲むと胃がムカムカする事があるので、胃の中に物が入っている状態で摂取するのがよい
*腎臓に問題のある方は控えて下さい

です。

ちなみに、普通の食べ物では摂取するのは難しいと思うので、当店はサプリをお勧めしております。

そうは言ってもサプリに抵抗がある方は、

レモンやみかんなどの柑橘類、
ピーマンやゴーヤ、パセリなどの緑黄色野菜

意識をして摂るようにしてください。

次回は、あぶらと肌の関係について少しだけ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください