歩き方を変え意識するだけでお腹がへっこむ?! 埼玉県川越市

痩せるためには、食事制限をすれば良い!!
 筋肉を付けるには、スクワットをすれば良い!
では、健康的に綺麗にはなれない!!

 

埼玉県川越市 パーソナルトレーナー三橋弘明です。

 

今回は「 歩き方を変え意識するだけでお腹がへっこむ 」について。

 

最近、当店に通われている60代の女性。

腰椎すべり症で、腰が痛く手術を勧められているそうです。

旦那様に誘われて当店に来られました。

 

さっそく、姿勢を見せて頂くと

でっちりでお腹が出てる…

(下右図→)

 

 

良い姿勢を意識するあまり、少し反り腰になっていました。

それは腰に負担がくるでしょう。。。

また、歩き方を見せて頂くと一直線を歩いている。。。

 

膝も内側に入り、XO脚。

 

外反母趾もあり、腰に負担が来るのは仕方ないですね。。。

 

最近は近くのコンビニに行くのも

歩くのがしんどいので、車を使いたいくらいとおっしゃっていました。

何とか力になりたいですよね!!!

 

 

まずは腰痛を何とかしないと

その先に進めないので

弱い筋肉をチェックして

股関節周り、足首周りのトレーニング!!

 

トレーニングは行えばすぐに身体や痛みの変化が出るので

効果があるかどうか分かりやすいのが利点です。

 

腰回りが少し軽くなって良くなった!

とのことでした。

 

 

この状態を維持するためにも

腰に負担のかからない歩き方を学んで頂かなければなりません。

 

ちなみに、通っている整形外科では、

腰が悪いからつま先から着くように指示があったみたいです。。。

 

膝は痛くないですか?

 

と聞くと

 

やはり痛たいみたいです。

*着地は、つま先orかかと で意見が分かれますが

私はかかとが良いと思っています。

 

私が勧める初段階の歩き方のポイントは3つ

・2直線上を歩く

・かかとから着いて歩く

・いつもより5cm上を見ながら歩く

 

です。

 

それが出来てくるようになると(ゆとりができると)

中級として

・おしっこ我慢+お腹を凹ます

・うでを後ろに引く意識

を意識してもらいます。

 

この中級の

「おしっこ我慢+少しお腹を凹ませる」

は立ち姿勢でも必要なので、しっかり行ってくださいと

 

お伝えして終わりトレーニングを終わりました。

 

そして1週間後に旦那様に奥様の様子をお伺いしたところ

 

「お腹が凹んできた!」

と喜んでましたよ

とご報告が!!!

 

 

しっかりと実践されたんですね!!

 

こちらとしては、腰の状態をおききしたかったのですが。。。

やはり女性は症状(腰の痛み)よりも

美的な方が興味があるみたいですね!

 

といっても、腰が痛ければ

お腹を気にしている場合ではないと思うのですが。。。

 

どちらにせよ

腰の症状を改善するためには

必要な運動なので継続して行って頂けているみたいで良かったです。

 

60代女性でも、しっかりと実践して頂ければ

効果があることが分かりますよね。

 

ダイエットしたいけど一人では、なかなか上手くいかずにお困りの方

リバウンドを繰り返している方、一度ご相談ください!

 体験&カウンセリング 実施中!

 料金システム についてはこちら(→ クリック

川越市、入間市、所沢市、狭山市、ふじみ野市、富士見市、鶴ヶ島市、坂戸市、飯能市、日高市、三芳町、上尾市、川島町
などからもお越し頂いております。

トレーニングはキチンと効いていますか?

今回は「トレーニングはキチンと効いていますか?」について

 

今、トレーニングをしようと思ったら

動画や写真・本などいろいろ調べることができますが

 

いざやってみたら、

 

よくわからない

効かせたい部分にあまり効いていない

違うところが効いてそう

 

などの問題にぶつかると思います。

 

でも、なんとなく

やっていれば良いかな?と思って

行っている方が多いと思いますが

 

トレーニングは効かせたい場所にしっかりと効かせるから

効果があるのであって、効いている感じがなければ

それはあまり意味がないので

キチンと誰かに見てもらってください。

 

それでも、何かトレーニングがしたくて仕方がない!

と思うのであれば

自分が効かせたい場所と効いている場所が同じものを選んでください!

 

スクワットや腹筋、体幹、腕立て伏せなどが

比較的わかりやすいと思います。

が、ただこれらも間違えばケガする可能性もあるので

注意が必要です。

 

そんなこと言うと

何もできなくなる!!

 

 

という声が聞こえてきそうなので

 

できるだけケガしないようにするポイントを一つ!

 

それは

スローで行う事!!

ゆっくりした動作で行う事です。

 

5秒で下げて、5秒キープして、5秒でもどす。

腕立て伏せとかできつければ

5秒で下げて、5秒で上げるでも良いです。

 

ゆっくりと5秒以上かけても良いので頑張ってみましょう!

キツイと感じたらOKです!

 

 

何でもそうですが、少しづつの積み重ねなので

続けることが大切です!

 

続けられるような環境を準備しましょう!

 

では

 

 

歩く時の癖に注意!

4月に入ってだいぶ温かくなっていましたね!

外でジョギングやウォーキングをしている人が多くなったような気がします。

ただ、注意してほしいのは

サウナスーツのような物を着ていたり
長袖・長ズボン+ナイロンのパーカー

のような恰好をしている人がいます。

汗を大量にかいて痩せたい!
と思っているのかもしれません・・・

お気持ちは分かります。
実は私も高校生の時に
サランラップお腹にまいて走ったことがあります(笑)

残念ながら
汗をかいても脂肪燃焼には関係ありません。。。

熱いだけでです。

むしろ熱中症になるリスクや
すぐにバテてしまう可能性がある(運動量が減る)のでお勧めしません。

ボクサーや格闘技など体重を落とさなければいけない
理由があれば別ですが。

意外に多く見かけるので。。。

今回のテーマに戻りますね!

今回は歩き方の癖についてですが

あなたは、歩いている時にどこを見てますか?

真っすぐ前を見てますか??

知人と話しながら歩いたり
スマホ片手にチラチラ見ながら歩いたり
周りの建物や景色を見ながら歩いたり

人それぞれだと思いますが

注意してほしいのが
同じ方向ばかり見ている人は
腰痛などになりやすいので注意しましょう!!

ってことです。

 

当店の会員さまの例で言うと

ある時
「最近、腰が痛い時があるんです。。。」と

体を調べた結果
ももの前が凄く張っていて
その張りをとったら腰痛が無くなりました!

で、何かしている事は無いか
伺ったら友人と歩いていると。。。

人と話しながらあるく時って
お互い立ち位置がありますよね。

相手の右側に立つとか、左側に立つとか。

話相手の方をずっと見ながら話していると
重心が移動し片方の足(ももの前や横)に負担がかかってしまいます。

たったそれだけの事なんですが
今回はそれが原因で腰痛になっていました!

たまにであれば大丈夫ですが
それが1日おき、2~3日に一度、 毎日、
頻度が多くなればなる程疲労がたまっていってしまいますので

たまには逆の位置に立つとか
逆の手でスマホ持つとか

うまくバランスよく行った方がよいですね!!

せっかく時間をつくって歩いたり、走ったりしているのに
体にとってマイナスの方向に働いてはもったいないですよね

 

また、いつもと違う事をするのは
脳にとっても良い刺激なのでぜひ試してみてください!!

では

あ、当然

姿勢よく真っすぐ前を見て歩くのが一番良いですよ!!