お尻の横が出っ張る原因は?

あなたはもっと綺麗になれる!

健康的で美しいボディラインの獲得

姿勢改善で、くびれヒップアップなどの

美しいボディラインを作るうえでの基礎を作り

無理のない食事指導で体脂肪を減らす!!

 

埼玉県川越市 パーソナルトレーナー三橋弘明です。

 

今回は「お尻の横が出っ張る原因は??」について。

 

お尻の横が出っ張っていて気になっているので

痩せたら何とかなるかな?思われている方

 

漠然とトレーニングやダイエットをしているだけでは変わりませんよ!

 

それなりの解剖学的な知識とそれを実践する方法を知っていないと

残念ながら簡単には変化しません。

 

恐らく、ももの付け根の出っ張りに関して不満がある方の多くは

歩き方が悪く靴のかかとの擦り減り方に特徴があると思います。

 

よく見られるケースとして

かかとの外側が擦り減っているケース。

 

今回はその場合について書いていきます。

 

そもそも、かかとの擦り減り方を気にしている方は

どれくらいいるのでしょうか?

 

恥ずかしい話、

私はこの職業につくまで、かかとの擦り減り方なんか

全く気にしたことがありませんでした。

 

 

ではなぜ?

かかとの外側が擦り減っているのかというと

体重が外側にかかっているからです。

 

体重が外側にかかるとどうなるかというと

足の外側の筋肉に負担がかかります。

 

負担がかかるという事は

言い方を変えれば毎日歩く度に鍛えているということなんです。

 

そうすると外側の筋肉が太く大きくなり骨を外側に引っ張ろうとします。

下の図のように外側に骨が引っ張られます。

 

 

そうすると、股関節部分が外側に引っ張られ

出っ張った感じになります。

 

分かっていただけましたか?

 

要は歩き方が悪いので

ももの外側の筋肉を使ってしまっている

そのせいで骨が引っ張られ

出っ張ってくる

 

という感じになってしまいます。

 

 

他にもそのような方の体の特徴は

 

お尻の横が出っ張ってくるし

ももの外側は鍛えているので太くなる

O脚にもなりやすい

膝がいたくなりやすい

骨盤が開くのでお尻が大きくなる

ウエストがない

おなかがポッコリしている

猫背

肩こり、腰痛、頭痛もち

 

などなど。。。

 

 

たった歩き方ひとつでここまで体が悪くなるんですよ!

 

こういった方は

単なるダイエットだけでは綺麗になりません。

しっかりとボディラインから作り直しましょう!

 

 

ダイエットしたいけど一人では、なかなか上手くいかずにお困りの方

リバウンドを繰り返している方、一度ご相談ください!

 

 

 

 体験&カウンセリング 実施中!

 料金システム についてはこちら(→ クリック