食後のデザートは当たり前?  埼玉県川越市

本当に気にすべき体重ではなく姿勢
背中が丸くなってお腹が出てきていませんか?

下腹が引き締まった健康的なボディライン姿勢から!

やせるだけの不健康なダイエットはもう止めにしましょう!

 

埼玉県川越市 パーソナルトレーナー三橋弘明です。

 

今回は「食後のデザートは当たり前?」について。

 

【食後のデザート】という言葉を

皆さん知っていると思いますが

面白いもので、

この言葉を知らなければ

 

食後にデザートを食べなければいけないような

食べないと損したような気分にはならないのですが。。。

 

知ってしまっている以上

食べる前から、デザートは何にしようかと

考えてしまうから恐ろしいですね…

 

また、これに似た言葉で

飲んだ後の「〆のラーメン」

 

 

ほんと誰が考えたのか

飲んで店を出た瞬間に頭をよぎりますよね・・・

 

しかも一度これらを経験すると

次も食べたくなるという・・・

両方とも美味しいから仕方がないですよね(笑)

 

また、自分が気を付けていても

みんなが食べるので

ついつい食べないといけない雰囲気になるのも

困ったものです。。。

 

〆のラーメンのおそろしさは

また次回に書くとして

 

今回はデザートに関して

もう少し突っ込んで書きます。

 

炭水化物は、人にとって必要な栄養素なので

3大栄養素とわざわざ言っているのに要らないわけがないんです。

特に脳や赤血球などはブドウ糖が無いと困ります。

 

なので、しっかりと摂って頂きたいのですが

今の世の中は糖質であふれています。

 

ザックリですが

人は1日で約120g~140gほどブドウ糖が必要になります。

これを1食あたりにすると約40~50gになります。

 

それ以上入ってきた場合は

安全な形の中性脂肪として保存しておきます。

 

白米を茶碗一杯(約150g)で、糖質は約55g

とすると

それ以上の糖質は脂肪に変わる可能性があるという事です。

なんとお茶碗一杯です。。。

 

そこに、イモ、うどん、パンなどの糖質があるとどうなりますか?

簡単にオーバーですよね。

 

よくある例でいえばイタリアン!

ピザ、パスタ、にカフェオレ(私のイメージです^^;)

これ全て糖質がふくまれています。(カフェオレ=乳糖)

 

そこにライスコロッケ、ドリアなどもあれば

一体どうなるんでしょうか(笑)

 

その上デザートですよ!

ダメ押しですね。

完全に糖質量をオーバーしてます!

 

しかも、実際は糖質【量】の問題だけでなく

吸収後の体内での【処理方法】も関係してきます!!

 

ここでは詳しく書けませんが

かなり脂肪になりそうな感じですね!

 

食事を美味しくいただく事も大切なことですが

ダイエットをしたいのであれば

少し意識しなければいけません。

 

その意識するにも知識がないと意識ができないので

しっかりとした知識を身につけることをお勧めします。

 

年末年始

いろいろと行事の多い時期ですので

上手くのり超えられると良いですよね!

 

 

ダイエットしたいけど一人では、なかなか上手くいかずにお困りの方

リバウンドを繰り返している方、一度ご相談ください!

 

 

 

 体験&カウンセリング 実施中!

 料金システム についてはこちら(→ クリック

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください