「もったいない」はやめよう! 埼玉川越

今回は「「もったいない」はやめること!」について。

 

主婦の方に比較的多いのかな?

でも、私を含めお父さんもよくあるかも・・

 

夕飯とか外食などに行った時に

ごはんやおかずって残る時ありますよね。

 

特に外食は、いまでこそご飯の量とか調整できるお店が増えていますが

まだまだ全体的に量が多く感じるお店が多いですね。

 

そんな時

お腹いっぱいになり残ったおかず等どうしていますか?

 

ついもったいなくて

お腹いっぱいなのに食べていませんか?

 

そんなもう一口が

胃をおおきくし、太る原因になるです。

 

私も以前はもったいないと思って

子供たちが残したものを食べていました。

 

が、その一口を食べることで

自分が不健康になっていくかもしれない

また、太ることで精神衛生上良くなくなるのであれば

やはりそれは食べるべきではないと思うんです。

 

自分の好きな物、食べたいものであれば

まだ良いと思いますが(笑)

 

残ったから、もったいないからという理由で

食べるべきではないと思います。

 

 

私も、実際食べるのを止めてからは

しばらくは妻が食べるようになりました。。。

 

が、そのうち残こさないためには

どうすれば良いか?

を考えて注文やおかずを作るようになっていきました。

 

おかずの量がちょっと多くなる日もありますが

そういった時は、次の日に回せない物から食べ、

残せるものは次の日に回す

という形をとるようになりました。

 

そのおかげで

残すにしろ

食べるにしろ

ストレスがだいぶ減りました。

 

表現は悪いですが

自分の体は三角コーナーではないです。

 

必要ない物をポイポイ放り込まないでください。

せっかくの栄養も消化吸収されなければ意味がありません。

 

食べすぎで

消化不良、胃のもたれ

など起こしては体にとってはマイナスでしかありません。

 

ぜひあなたも

もったいないから卒業しましょう!

では

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください