ダイエットの目的、目標はありますか?

今回は「ダイエットの目的、目標はありますか?」について。

 

先日、大谷翔平選手も実践していた「目標達成のための技術」

という原田先生のセミナーに参加してきました。

 

目標を達成するためのお話を聞いてきました。

 

目標を達成するためには

目標だけでなく、目的もしっかりと決めた方が良いそうなのですが

目的と目標の違いが分かりますか?

 

セミナーでは

目的は方向

目標は距離

だそうです。

 

私の解釈でいうと

目的は「どうなりたいか」

→ダイエットに成功し、海に行き堂々と水着になりたい。思いっきり楽しみたい。

 

目標「(そのために)何をするのか」

→必要なトレーニングをする。食事の改善をし、3か月でー10kg!

 

といった感じかと思います。
間違っていたらごめんなさい

 

普通の自己啓発系セミナーならここで終わるのですが

ここからもう一歩、二歩?踏み込んでいるのが凄いんです!

 

では、もし目的が達成された時に

第三者(家族など)はどう思うか

第三者にどういった嬉しい事があるのかまで

考えるんです。

ダイエットに成功し、海に行き堂々と水着になりたい。

思いっきり楽しみんでいる姿をみて、家族はどう思うだろう

「一緒に遊べる」

「海やプールについて来てくれる」

などと思ってくれるだろうし

 

「楽しんでいるお母さんが見れて嬉しい」

「以前より明るくなってよかった」

と家族も嬉しい気持ちなれます。

 

そうすると、自分自身が目標達成するという事は

自分だけでなく、他人にも大きな影響を与える事ができる

と思えるようになります。

 

それって素晴らしい事だと思うんです。

そういって発想ができるとモチベーションは下がりません。

なので、目標が達成した瞬間にモチベーションが下がる事もありません。

 

ダイエットが成功したから、もう努力しなくていいわ。。。

とはならないんです。

 

もっともっと自分も家族も幸せになるように

新たな目標、目的がでてくるかもしれませんね。

 

自分だけの思いだけでなく

第三者の事まで考えて行動することが

目標・目的達成への近道になるそうです。

 

あなたの家族はダイエットを成功したら

どう思ってくれますか?

どう感じてくれますか?

 

その答えは、きっとあなたの力になってくれますよ。

 

この辺で。

 

間違った解釈をしているかもしれませんので

詳しく知りたい方は「原田メソッド」「原田隆史」などで検索くださいm(__)m 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください