膝の痛みが改善すると ももがくっついた!

今通われている70代の会員様なのですが
1年ほど前から膝が少し痛みだし
このままではいけないという事で当店に来られました。

3年ほど前に一度、腰痛改善のため通われていた方です。

話を伺うと、整形や整体など色々な所へ行かれたそうですが、結局良くならず。。。

出した結論が、自分で鍛えるしかない!と。

前回の腰の時も同じような流れでしたね。。  ^^;

やはり、トレーニングはキツイところがあるので
出来れば避けたいみたいですね(笑)

しかし、私も3年前とは指導方法も考え方も変わりました。
今は、関節を整えるトレーニング主体にしているので
以前のように追い込まないので、そこまでキツくない??と思います!!

話を戻しますが
結局、この方の膝痛は
腸腰筋、もも裏、足首のトレーニングで痛みがほぼ0になりました。

弱った筋肉をキチンと見つけてあげ
適切にトレーニングを行えば
1回で全てが改善されるわけではありませんが
ある程度は改善はいたします。

ただ、弱い筋肉を強くするには、続けてトレーニングしないと強くならないので
継続しないとまた痛みがでる可能性があります。

膝が軽くなった後、
膝に負担をかけないような姿勢や歩き方を覚えて頂くため
立ち姿勢を指導していたら、いきなり
ももがくっついてる!!・・と
驚いていました。

実は、これは良くあることで
関節を整えているので当たり前と言えば当たり前なんです。

少しくらいのO脚やX脚なら改善します!
膝下もしっかりねじれているタイプの方は
膝下のトレーニングが必要ですが。。

関節を整えてながら姿勢を改善すると

肩こり・腰痛・膝痛、O脚、X脚

は自然に改善されます。

骨格を整えるのですから、当たり前と言えば当たり前ですね。

痛みのない体は、心にも余裕ができます!!

トレーニングで、心も体も元気になりましょう!

では

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です