リバウンドしないためには?

ダイエットを行うときに気になる事ベスト3はなんですか?

と聞いたわけでは無いのですが(汗)
皆さん質問が多いのがリバウンドについて!

正直リバウンドするかどうかあなた次第です!
と言ってしまうと元も子も無いのですが

リバウンドしないポイントを2つお伝えしたいと思います。

1つ目は、食事に対する知識があるかどうか
2つ目は、習慣化できるかどうか

だと思います。

1つ目についてですが
・太る原因について食べると太る物をしっかりと把握できているか?
・ダイエットのリスク(更年期症状が酷くなる、妊娠しにくくなる、免疫力がなくなる、鬱になりやすい。。)を認識しているかどうか?

あたりの知識があるかどうか。

大手の短期間ダイエットを受けた方で当店に来られる方は、何が太って、何が太らないか分からない人が多いようです。
ただ漠然と炭水化物は太るので摂らないように!と指導されているだけなので。
あるお店では、根菜類などもNGとしているそうですね。。。

また、脂肪もなるべくカットするところもありますが、
カットすると分かりますが、肌がカサカサになったりしますし

タンパク質はいくらとっても大丈夫!!と言っても、食べ過ぎは腎臓に負担がかかるので体に良くありません。
どの位の量がその人の適正量か判断するポイントを教えてもらっていないと思います。

人の体を預かるのですから最低でも健康に気を付けなければいけないと思っています。

逆に、短期間だからOKでしょう!と
このあたりを無視してダイエットを行うと短期間で痩せられはしますが
健康的にはマイナスになり

また、リバウンドのポイントの2つ目になるのですが

体にとって無理なプログラムなので続けられない可能性が高いんです。

個人的には「ダイエット」ではなく「減量」のイメージです。

短期間で体重や体脂肪を減らす目的ならそれでも良いと思いますが
それ以外が目的なら一生続けられそうにない食生活のプログラムはお勧めできません。

自分の目的にあったものかどうか

その食事のプログラムは続けられそうか

しっかりと考えてから選んでください!

少しでも参考になれば幸いです

では

 

 

関連記事

  1. 脚の付け根 出っ張り解消するには

  2. 骨盤を立てる

  3. ウォーキングで膝を痛めたら

  4. 歩く時のポイント

  5. スクワットの時に

  6. 1カ月ちょっとで5kg太った

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。