ストレートネックの改善方法 埼玉県川越市

50を過ぎたら姿勢で勝負しよう!
背中が丸くなってお腹が出てきていませんか?

健康的なボディライン姿勢から!

もう服を買い替える止めましょう

 

埼玉県川越市 パーソナルトレーナー三橋弘明です。

 

今回は「ストレートネックの直し方」について。

 

ストレートネックの場合、首のコリ、肩コリなど

の他に、色々な症状が出ていると思いますが

枕を何とかして。。。で改善されているんでしょうか?

 

また、ストレートネックだからと言って

首周りだけ施術や治療をしているのでしょうか?

 

ハッキリ言って首周りだけ行っていてもキチンと改善するわけがない。

 

首は1本の背骨でつながっているので

 

首がまっすぐなら腰も真っすぐなはずで

そうすると背骨全体を改善させなければ

ホントには改善できません。

 

また、ストレートネックの方は

巻き肩、肩が内側に入っていてる方が多いのではないかと思います。

 

そのせいで背中がバンバンに硬くなっているかもしれないですね。

 

そこを、背中が硬いからといてグリグリもんでも

肩甲骨をはがすような整体を受けても

その場だけは柔らかくなるので

症状は少し楽になるかもしれませんが

またすぐに硬くなり辛くなるはずです。

 

本来、やるべきことは

肩の関節の調整

肩甲骨の調整

筋トレ

をするべきなんです。

 

本来働かなければいけない

筋肉が働かなくなり

胸の筋肉が過剰に働きはじめ凝ってきます。

 

 

胸鎖骨の下あたりを押すと痛いはずです。

胸の筋肉が硬くなることで肩甲骨を引っ張ります。

 

引っ張られた肩甲骨は外に広がるような感じで引っ張られます。

そうすると引っ張られた背中はパンパンに張ってきます。

 

そうやって、張ってしまった背中の筋肉を

上から押すだけでは治るわけがない。

 

筋肉はよくゴムにたとえられますが

伸びたゴムを上からおしえているようなものですよ?

ゴムは傷つきますよね?

 

そうやって一時的に感覚をマヒさせているんです。

また、筋肉が修復され感覚が出てきたら

また痛みや凝り感が出てくる。。。

なのでまたほぐす。。。

 

 

永遠とその繰り返しです。

 

背中から首につながる筋肉もたくさんあるので

背中の筋肉がカチカチになると

当然首にも影響が出ます。

 

首から神経が沢山出ているので

硬くなると色々な神経を圧迫し始めます。

 

めまい、吐き気、不眠症、胸やけ、胃のムカムカ

腕のしびれ、腕の重だるさ。。。

 

首は胸の上に乗っかっているだけなので

胸、肩のバランスをとらなけれ、もっというならば腰のバランスから

足のバランスから見なければ根本的には改善しません。

 

首だけと肩・背中だけみていても

ほぐしていてもどうにもなりません。

 

本来行うべきは

 

筋トレで弱い筋力を強くするしかないのです。

 

ストレートネックで肩こりや首のコリなどで

お悩みなら、姿勢改善のトレーニングがお勧めです。

 

なかなか改善できずにお困りの方は一度ご相談ください!

 

 

 

 体験&カウンセリング 実施中!

 料金システム についてはこちら(→ クリック

 

スマホを見る姿勢は大丈夫ですか? 埼玉県川越市

50を過ぎたら姿勢で勝負しよう!
背中が丸くなってお腹が出てきていませんか?

健康的なボディライン姿勢から!

もう服を買い替える止めましょう

 

埼玉県川越市 パーソナルトレーナー三橋弘明です。

 

今回は「スマホを見る姿勢は大丈夫ですか?」について。

 

最近は、本当に暇があればスマホを見ている方が多いですね。

 

電車やバス、喫茶店などでは当たり前のように見ていますね。

 

ひどい人は、子供と食事をしている時に、

食べながら終始スマホ見ている人もいますよね(汗)

 

子供と話をしてあげれば良いのに…

 

ただこの当たり前のような行為ですが

注意をしなければかなり姿勢が悪くなってしまいます。

多くの方は

 

 

このように目線が下にむくようにスマホを持っているか

テーブルなどに置いて見ていると思います。

 

これだと首が前へ前へ出てしまいます。

そうすると時間が経てば経つほどだんだんと

背中が丸くなってきてしまいます。

 

そうすると猫背になってしまい

肩や腰も痛くなります。

 

できれば避けたい姿勢ですね。

 

 

では、どういった姿勢が良いかというと

真正面を向いて、

できるだけ真っ直ぐな視線で見れる位置が良いですね。

 

 

いつもよりもスマホ1台分上にずらしたくらいの位置が

良いでしょうね!

その時スマホを持つ手は、わきを締めながら

肘を胴体よりも少し前にもっていき

二の腕を胸の横に置くような姿勢がうでは疲れにくいと思います。

 

そうすると姿勢が崩れずに見れると思います。

 

 

以前勤めていた会社の同期会に出席し

20年ぶりに女性陣にも会ったのですが

姿勢がよく20年前と変わらない人は

やはり姿勢がよく、スマホの見方も注意していると

言っていました。

 

こういったちょっとした継続した努力が大切なんですね!

 

あなたも出来る事から始めていきましょう!

 

 

ダイエットしたいけど一人では、なかなか上手くいかずにお困りの方

リバウンドを繰り返している方、一度ご相談ください!

 

 

 

 体験&カウンセリング 実施中!

 料金システム についてはこちら(→ クリック

 

風邪のための予防は大丈夫ですか?

50を過ぎたら姿勢で勝負しよう!
背中が丸くなってお腹が出てきていませんか?

健康的なボディライン姿勢から!

もう服を買い替える止めましょう

 

埼玉県川越市 パーソナルトレーナー三橋弘明です。

 

今回は「風邪のための予防は大丈夫ですか?」について。

 

最近めっきり寒くなりましたね。

朝晩と日中の温度差が大きく風邪を引く方が増えています。

 

風邪を引かないための予防法だけでなく知識が必要です。

 

知識がないので、あれもこれも情報に振り回されたりするんです。

 

 

まず、風邪のウイルスをやっつけるためには

呼吸器系の免疫システムが正常に作動しなければいけません。

 

呼吸器系の免疫システムの一つに

粘膜と粘液のがあります。

 

どういう構造になっているかというと

粘膜の上に粘液があって粘膜をバリアーしている感じです。

 

粘膜に届く前に、

粘液がしっかりとしていれば粘膜に届くことはないのが分かると思います。

 

ただ、その粘液も

冬の時期で燥したり、冷房だったり、話し過ぎによって

量が減っていきます。

 

なので、マスクなどの保湿が必要なんですね。

保湿をしっかりとしてあげれば

粘液量がへることがないのでしっかりと予防をすることができます。

 

 

が、

 

肝じんの栄養が足りていなければ

量や質を保つことが出来ません。

 

なので、栄養も積極的に摂る必要があります

 

粘液・粘膜ともに必要な成分のうち

一般的に良く言われるのが

ビタミンAですね!

 

しかしそれだけでは止まらないがありますので

 

その場合は

ビタミンCが必要になります。

 

そうそう、糖質制限している方はブドウがいるのでお忘れなく!

 

 

ご飯をしっかりと摂っている方は

のこりのビタミンをしっかりと摂りましょう!!!

 

そうすると風邪をひきににくい体になります!

 

 

 

ダイエットしたいけど一人では、なかなか上手くいかずにお困りの方

リバウンドを繰り返している方、一度ご相談ください!

 

 

 

 体験&カウンセリング 実施中!

 料金システム についてはこちら(→ クリック

 

変わりたいなら  埼玉県川越市

50を過ぎたら姿勢で勝負しよう!
背中が丸くなってお腹が出てきていませんか?

健康的なボディライン姿勢から!

もう服を買い替える止めましょう

 

埼玉県川越市 パーソナルトレーナー三橋弘明です。

 

今回は「変わりたいなら 」について。

 

あなたは

変わりたいならどうすれば良いと思いますか?

 

よく言われるのは、変わりたいなら

・住むところを変える

・付き合う人を変える

・時間の使い方を変える

と言います。

これらをダイエットに置き換えると

 

住むところ変える

=環境を変えるということです。

人は環境に物凄く左右されます。

もし、実家で暮らしているのなら一人暮らし

一人暮らしなら実家や、別の場所に引っ越します。

が、ちょっと現実的ではないので

買い物や食事のなどのお店を

健康的に気を使っているようなお店に

変えてみては如何でしょうか?

何かいつもと違う気づきなどがあるかもしれません。

 

 

次に、付き合う人を変える

これは出来るなら行った方がよいです。

太っている方は、太っている方と

痩せている方は、痩せている方と行動する時間が多い可能性があります。

 

何が関係するのかというと行動!

例えば、旅行や休日のショッピングなどでみてみると

 

 

太っている方は、エレベーターをよく使ったり

休憩時に甘い物を食べたり、食べ歩きしたり・・・

食べる機会が結構多いです。

逆に、痩せている方は、階段を使うし

休憩時はお茶だけとか、食べ歩きはしなかったり・・・

食べる機会が少ないです。

 

旅行などは特に顕著に現れますね。。。。

 

痩せている方は、自然に痩せるような行動習慣を

太る方は、自然に太る行動習慣をしています。

 

どちらが良い悪いではなく、痩せたいのであれば

痩せている方の行動習慣を体験して身につけましょうという事です。

 

時間の使い方を変える

 

自分を磨く時間をとっているか?

これは習い事だけではありません。

 

部屋の片付け、掃除なでも言えます。

ごちゃごちゃしていると視覚的にストレスになり

食べるという行動に走る方はいます。

なので、時間があれば掃除や片付けといった事に時間を使うのも

良い方法だと思います。

 

また、ダラダラテレビや、スマホをみながらの

夜更かしはドカ食いホルモンが出るので

出来れば、寝る1時間前には止めて

早めに寝ることを心がけましょう!

 

何もしなければ、当然なにも変わりません。

出来るようなものがありましたら試してみて下さい!

 

 

 

ダイエットしたいけど一人では、なかなか上手くいかずにお困りの方

リバウンドを繰り返している方、一度ご相談ください!

 

 

 

 体験&カウンセリング 実施中!

 料金システム についてはこちら(→ クリック

 

ジワッと効かす  埼玉県川越市

50を過ぎたら姿勢で勝負しよう!
背中が丸くなってお腹が出てきていませんか?

健康的なボディライン姿勢から!

埼玉県川越市 パーソナルトレーナー三橋弘明です。

 

今回は「ジワッと効かす」について。

 

先日来られた会員様ですが

山登りをされるのですが、膝の調子が良くありません。

 

そのため、膝に負担をかけないためにも

 

少し体重を落とす

膝の周りの強化

体の使い方を改善して膝に負担が来ないようにする

 

などにポイントを置いて指導しております。

 

 

基本的な指導で

体重を減らす、体の使い方の改善はおこなうのですが

 

この方の場合は、膝の半月板を損傷しているため

ちょっと細かく指導を行います。

 

例えば

お尻を鍛えるトレーニングなんですが

前足のくるぶしの下に体重をかけながら

腰を少しだけねじります。

ただ、これだけでは膝がまだまだ正しい位置に来ないので

さらに膝を外側にねじるような感じにして頂きます。

 

・・・

 

文章だと上手く伝わらないですね (汗)

 

 

普段、自然に膝を痛める動きをしているんですね

その積み重ねで膝の半月板を損傷しているので

 

筋トレで単に弱い筋肉を鍛えれば良いだけではないんです。

膝の動きを修正しながら筋トレをしていかなければなりません。

 

少し細かい指導になりますが

それでトレーニングして頂くと

 

見た目はそんなに動いていないんですが

ジワーッと効いてくるんです。

 

今まで使ってきていない筋肉が悲鳴を上げ始めます。

 

本来なら使われなければいけない筋肉を使わない(負担が少ない)ので

他の筋肉に負担がかかり、そのせいで関節周りの筋肉バランスが変わってしまい

関節が歪み、痛める原因になります。

 

なので、トレーニングなどで素早く動かしていると

得意な筋肉しか使わないのでよりバランスが崩れる痛みが出る可能性があります。

 

 

なので、フォームは大切になるんです。

一人ではなかなか気づきにくい。気づけない部分もあるので

ある程度痛みがある場合、

またトレーニング中に痛みが出てきた場合は

注意が必要です。専門家に見てもらいましょう!

 

ジワーッと効くトレーニングは、

あなたのカラダの動きや関節を整えたい時などに効果があります。

 

一般的なトレーンングで、自分の求める体にならないなら

ジワ―ッとしたトレーニングを選んでみてもよいかもしれませんね。

 

 

ダイエットしたいけど一人では、なかなか上手くいかずにお困りの方

リバウンドを繰り返している方、一度ご相談ください!

 

 

 

 体験&カウンセリング 実施中!

 料金システム についてはこちら(→ クリック