ダイエットは環境が大切

今回は「ダイエットは環境が大切」について。

 

ダイエットをするにあたり

かなり重要ポイントがいくつかありますが

そのうちの一つが「環境」です。

 

環境?と思われるかもしれませんが

かなり重要です。

 

今、現在あなたの周りで

一緒にお昼を食べる方

飲みに行く方

遊びに行く方

旅行に行く方

週末を過ごす方

職場の同僚や上司

 

あなたの周りにはいろいろな方がいると思いますが

ダイエットで成功する環境を手に入れよと思ったら

 

応戦してくれる人が周りにいないと難しいです。

 

なかなか応援してくれる人がいない

のであれば、百歩譲って邪魔しない人が周りにいないと難しいです。

 

お昼食べに行くと

デザートも一緒に食べよう♪

 

飲みに行くと

しめはデザート!! ラーメン!!

 

遊びに行くと

美味しいケーキの店見つけたの!

 

旅行に行くと

ここの●●は美味しくて有名なんだよー

と何件もはしご

 

週末を過ごす場合も

喫茶店で甘い飲み物&デザート

パスタにピザにカフェオレ

 

職場の同僚や上司

出張先で炭水化物ばかり。。。

 

こんな環境で痩せられますか?

私はちょっと自信がないです(笑)

 

 

 

ではどうすれば良いか?

 

誘いを断る!

 

が一番良いのですが

なかなか出来ない場合もあると思うので

 

同じものを食べないようにする

全部食べずに残す

 

など、自分で自分を守るしかないです。

 

それには、太らないための知識が必要です!

 

何を食べれば太り

何を食べれば太らないか

 

しっかりとして知識を学びましょう!

 

では

 

 

ダイエットを始めようと思ったら。。

今日は「ダイエットを始めようと思ったら」について

 

あなたが、ダイエットをするぞ!!

と決意した時、

あなたの周りである事が起こります。。

 

今まで何回かダイエットをした事がある方なら

一度は経験したことがあるのではないかと思います。

 

何が起こるかというと

あなたのダイエットを「邪魔する事」がおこります。

 

 

不思議なのですが

よし!今日から!とか

ここ2~3日は調整のため絶対甘い物を食べないぞ~

 

なんて思った時に限って

 

いただきもをもらったり

外食することになったり

食後にデザートが出たり・・・

 

邪魔が入ります。

 

せっかく決意したのに。。。

 

 

そんな時に

ま、明日からでいいか?

なんて思っていつものようにパクパク食べていると、

ダイエットは上手くいきません。。。

 

ホントに何でこのタイミングで??

と思うようなタイミングできます。

 

何かこれは試されているのかな?

と思ってしまうくらいに。。。

 

 

大きく変わろうとする時

その決意を試されるかのような「大変」な事が起きます。

 

ちなみに、こういった時は

今までと同じ対応ではなく、

少しでも違う対応ができればOKかなと思います。

 

一口だけ頂いてあとは食べないとか

甘い物を食べたとしても

せめて飲み物はお茶にするとか

お腹いっぱいだから小さいを貰う

持って帰る

など

 

何かしら以前と違った選択をしましょう!

 

 

 

また、私だけかもしれませんが

私はあと1回邪魔が入ります。

 

そのタイミングは

「結果が出始めたら頃」

です。

 

自分自身で

お?!変わってきた(喜)

と思っている時に

 

「前より太った?」

「もうちょっと(健康)考えたら?」

 

というような事を言われます。。。

 

なんか ガクッとしますね。

そこでイライラして食べたらダメなんですよね(笑)

 

このように邪魔する方は特に悪気はありません。

おそらくホメオスタシス(恒常性維持)のようなものが働くのだとお思います。

 

良くも悪くも関係なく「現状を維持しようとする力」とでもいうのでしょうか。

 

なので、その力?に負けないようにしなければなりません。

 

もし、そのような事が起こったら

 

お!きたきた!

 

くらいに捉えてると、心を乱されなくてすみまよ!!

 

 

ちょっとした ダイエットあるある でした。

 

では!

 

 

 

 

 

 

ダイエットの理想と現実のギャップ

ダイエットの理想と現実

 

【成功曲線】という言葉をご存知でしょうか?

 

石原明さんという方の言葉なのですが

分かりやすく図解したものが下の図です。

 

 

 

縦・・・望む結果

横軸・・・かけた時間

 

です。

 

イメージでは、かけた時間に比例して

望む結果が得られるのですが

実際は、初めはそこまで結果が出ません

 

そうするとイメージと現実の差にギャップが生まれます。

このギャップが大きい程、迷い、不安になり、やる気をなくします。

 

 

食事を気をつけたり

よく噛むようにしたり

筋トレしたり

 

すぐに結果がでれば良いのですが

結果が出るまでは少し時間が必要です。

 

しかし、この曲線をしっていればどうでしょうか?

 

そんなに焦らなくても大丈夫な感じがしませんか?

 

ダイエットは焦れば焦る程

おかしな方法へと向かっていってしまいます。

 

きっちりと確実に進めていきましょう!!

 

では

 

野菜は食べていれば良いというわけではない 

 

今日は野菜について!

 

あなたは野菜を食べていますか?

食べているとしたら、どういったものが多いですか?

 

パッと出てこないのであれば

結構その人の食習慣が現れるので

一度、一週間ほど記録した方が良いと思います。

 

ちなみに、野菜といっても

 

葉物野菜(葉菜)… ほうれん草、菜っ葉、ブロッコリー、キャベツ

根菜類 … 大根、ニンジン、ゴボウ、玉ねぎ

果菜 … ナス、キュウリ、トマト、カボチャ

 

という感じで分けられます。

 

どうですか?

まんべんなく摂っていますか?

癖や偏りはありませんか?

 

いつも同じような物を食べていなければ

良いのですが、多くの方は同じようなものを選んでいると思います。

 

 

例えば、時間がないけど

サラダを食べる意識がある方は

ついつい炒めたり、火の通りが良かったり

コンビニで売っているサラダを選ぶとなると

葉菜・果菜中心に摂る傾向があると思います。

 

野菜を摂るというのは

凄く良いことなのですが

 

さらに意識を高くもっていただいて

野菜に関してもバランスよく摂っていただきたのです。

 

根菜類もしっかりと摂りましょう!!っとことなんです。

 

なぜ、野菜もバランスよく食べたほうが良いのかというと

本当にざっくりした考え方で良いのですが

 

葉菜・果菜は、太陽に浴びるので

光合成などをするため

ビタミン類を含むものが多く

 

 

また、根菜類は、太陽はあたらず土の中なので

大地からのミネラルをもらため

ミネラル類を含むものが多いと言われているからです。

 

なので、葉物ばかり食べていると

ミネラルが足りなくなる場合があるからです。

 

とは言っても

やはりなかなか調理時間が無かったり、

手軽にコンビニなどで購入できなかったりするので

そういった時は、ワカメなど海の物を変わりしっかりと摂ってください!

そうすれば、ミネラル類も補給できますので。

 

そして、時間がある時などはしっかりと根菜類も摂って頂ければと思います。

 

 

どうでしたか?

野菜と一言でいっても、色々ありますよね。

葉菜、果菜、根菜。。。

意識してバランスよく摂ってくださいね

 

あとは、海のものとキノコ類

が意識できれば最高ですね!!

 

 

 

では

 

良い物でも摂りすぎるとどうなる? 埼玉川越ダイエット

テレビや雑誌でよくこれは体に良いのでしっかり摂取しましょう!

などと宣伝すれば

あっという間にスーパーからその物が消える・・・

こんなに簡単に引っ掛かる国民はいないのでは?

というほど素直な方が多いです。

 

テレビや雑誌は良い一面だけを伝え

都合の悪い部分は伝えていません。

 

なので、嘘ではないのですが

木を見て森を見ず

と言った感じです。

 

基本的な考え方・知識をしらいないと

様々な情報に振り回されます。

 

 

だいたいどんな物でも

メリット・デメリットがあります。

例え良い物としても摂りすぎると害がある物もあります。

 

また、最終的に合っているか合っていないかは

自分の体で試すしかないのです。

(チェック方法はあります。)

 

結局、試すしかないの?

と思いの方もいると思いますが

 

全てにおいて

西洋的な面、東洋的な面の両面から見なければいけません。

西洋的にみてこの栄養素はダメ!

といっても、東洋的には体に合っているというこは多々あります。

その逆もそうですが。

 

なので、色々な健康的なモノが出てくるのですが。。。

 

 

 

ちょっと前置きが長くなりましたが

摂りすぎるとサインが出てくるものがあります。

 

◇炭水化物 … 食べても脂肪にならない物、一定量は食べても脂肪にならない物、すべて脂肪になる物

◇タンパク質 … 悪玉菌のえさになるので、便の色が黒くなる、オナラが臭う、発がん性物質ができる。腎臓の機能低下

◇脂質 … 必要以上は吸収しないので、胸やけ、吐く、下痢で強制排出。

 

◇ビタミン・ミネラル … 基本的にあまれば排出。(Vb12は蛍光色のおしっこになる)、

VCは一回の摂取量は3000mmgまでなら大丈夫というデータもある。

◇アルコール … エネルギーとして使われなければ脂肪になる。悪酔いする。VB・VCなどのミネラルを大量消費

 

 

などなどです。

 

なので、タンパク質が良いからと言って

バクバク食べていても、

便が臭くなったらりしたら、吸収量を超えているという事!

 

あ、ここでだったら腸内環境を整えるために

乳酸菌だー

と言っている方

腸内細菌・・・ 乳酸菌1%、ビフィズス菌99%

という事実をご存知でしょうか?

 

健康のためと思っていたら

不健康になることもありますので注意しましょう。

 

 

最終的には

「バランスよく!!」になっちゃうんです。。